FANDOM


C004042220081209094417.jpg
C0040422 1025953.jpg

がんがんじいは、仮面ライダーシリーズに登場する戦士。

概要 編集

自称日本一のスーパーヒーロー。「軍艦マーチ」の替え歌「がんがんマーチ」を歌いながら登場する。

スカイライダー編集

第34話から登場。スカイライダーに協力するコミカルなヒーロー。当初は謎のヒーローとして登場していたが、その正体は改造人間ではなく、ヒーローを目指す青年・矢田勘次が自作の鎧を着た姿であることが41話で明かされた。まんじゅうとカレーが好物の関西人。
仮面ライダーをライバル視していたが、やがてよき友人になっていく。少々腕力が強いという程度の実力のため、戦力的にはネオショッカーに太刀打ちできず、怪人たちからは単なる邪魔者程度にしか認識されておらず、作戦の邪魔をしても怒鳴られる程度で殺されかけるどころか攻撃されることすらなかった(一文字からも「足手纏い」と評されるほど)。しかし、スカイライダーに協力して事件解決に貢献したこともある。移動手段は徒歩またはスクーター。いつも幟を付けている。最終回で洋が仮面ライダーであることに気付く。

仮面ライダーSPIRITS編集

本作ではTVシリーズ同様のコメディリリーフであると同時に、その最終回を踏まえた上で筑波洋への熱い友情を見せる勇猛なキャラクターとしても描かれており、第1部第十三話・第十四話ではほぼ主役級の扱い。ドクガロイドの猛毒鱗粉攻撃で死にそうになっても己の信念を曲げず、抵抗を続けた。
第2部序盤でギャグ的描写にされているが、コマンドロイドが乗ったヘルダイバーから走って逃げるという驚異的な脚力を見せている(1コマだけの描写なので逃げ切れたかは不明だが)。第3部以降からは村雨の後見人のような立場でSPIRITSに同行。

脚注 編集


関連項目 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki