FANDOM


アンリエッタ・バーキンは、仮面ライダーシリーズに登場するキャラクター。

概要 編集

仮面ライダーSPIRITS』オリジナルキャラクター。

人物 編集

通称「アンリ」。元デストロンハンターのインターポール捜査官。容姿端麗な美女。
第1部でデストロンを追って結城丈二と出会い、家族を殺したデストロンの科学者であった彼に憎しみの感情を向けるが、タヒチで生活を共にする内に結城の人間性に触れ、決意を知り、心を絆される。結城を追ってやって来たヨロイ元帥との戦いで、結城がライダーマンになる為にヘルメットを渡し、重傷を負う。また第1部第七話にも滝と共に登場、敬介に『仮面ライダーX』の水城涼子水城霧子の姉妹は彼女の部下だったと語っている。
第2部はインターポールとして滝や結城と行動を共にし、ヘリからのサポートなどを担当。
第3部では荒くれ者揃いのSPIRITSの実質的な副隊長格を務め、特に危険人物の寄せ集めと言われている第10分隊と行動を共にしている。しかし、四国に単独で向かう結城を心配するなど、結城に対しては密かに想いを寄せている節がある。
現時点でのライダー達の呼称については、結城と村雨は名字で呼び捨て、風見はさん付け(上司である本部長の佐久間が先輩と慕っている為)で呼んでいる他は基本的にフルネームで呼んでいる。[1]

脚注 編集

  1. 然し、第1部で一度だけ敬介を「ケースケ」と呼んでいる場面がある。

関連項目 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki