FANDOM


キバット族は、仮面ライダーシリーズに登場する魔族の1種。

概要 編集

蝙蝠に似た体形を持つ小型のモンスター種族で人間以上に知能が高いとされる。「魔皇力」と呼ばれる魔族の潜在能力の引き出すコントロールに長けた種族で、ファンガイアの鎧のコントロールに使われていることが多い為、ファンガイア族とは同盟関係である模様。一様にプライドが高く、キバットバット家やモトバット家などの名門の家系が数多く存在。特に今作に登場するキバットバット家はファンガイアよりキバの鎧を直接体内に封じられ、鎧装着の最終決定権を持つ。

一覧 編集

キバットバットIII世
声:杉田智和
キバットバットII世
声:杉田智和、[38~48]
キバットバットIV世
声:杉田智和、[48]

コウモリ型ロボット 編集

アークキバット
声:若本規夫、※劇場版「仮面ライダーキバ 魔界城の王」に登場
メカキバット
声:若本規夫
レイキバット
声:若本規夫、※劇場版「仮面ライダーキバ 魔界城の王」に登場

脚注 編集


関連項目 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki