FANDOM


キャストオフは、仮面ライダーシリーズに登場する用語。

キャストオフ 編集

マスクドフォームからライダーフォームへと2段変身する工程。これは昆虫の脱皮に相当し、キャストオフとは「脱ぎ捨てる」の意。
各ゼクターにある2段変身スイッチを操作することでゼクターから「cast off」と発声され、マスクドアーマーが弾け飛び、最後にゼクターより「change ‐」(‐の部分は各ライダーのモチーフの英語名)と発声されライダーフォームへの移行が完了する。この時飛散するマスクドアーマーをワームに直撃させれば、サナギ体程度ならほぼ一撃で撃破できる。このシステムはカブトエクステンダーにも応用される。

プットオン 編集

キャストオフとは逆の工程を踏む(各々のゼクターの2段変身スイッチを逆の順序で操作する)ことで、ライダーフォームからマスクドフォームへ戻ること。その際ゼクターからは「put on」と発声され、マスクドアーマーが再構成される。マスクドアーマーの再構成はアーマー全体の再構成の他、任意の一部分のみを再構成することも可能である。主に防御力を高めるために用いられるが、ガタックはライダーフォームでの遠距離攻撃が不可能なため、それが可能なガタックバルカン使用のために用いることもある。

ハイパーキャストオフ 編集

ハイパーゼクター#ハイパーキャストオフを参照。

脚注 編集


関連項目 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki