FANDOM


ギガンデスは、仮面ライダーシリーズに登場する怪人の1種。

概要 編集

イマジンのイメージが暴走して巨大化した姿。巨大化したときの姿はイマジンの特性により異なる。ただし、クラーケンイマジンのように必ずその法則に当てはまるわけではない。時には1体のイマジンから複数出現することもある。以下の3種類の他、オクトイマジンの能力により時のレールが暴走した、黒い龍の形をした怪物(名称不明)も存在する。

種類 編集

ギガンデスヘブン
空を飛翔するものを象徴した姿。全身が白く顔は金色で、上半身はコウモリと鳥の合成、下半身は蜂の腹部のような姿(ジズ)をしている。名前の意味は天国
ギガンデスハデス
海や大地を這うものを象徴した姿。金色の龍のような姿(リヴァイアサン)をしている。名前の意味は黄泉
ギガンデスヘル
大地を駆るものを象徴した姿。6つの目を持ち3本の角を生やした、牛に似た獣の姿(ベヒーモス)をしている。名前の意味は地獄

脚注 編集


関連項目 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki