FANDOM


Syokamaaku-1.gif
ショッカー幹部.jpg

ショッカーは、仮面ライダーシリーズに登場する組織。

概要 編集

以下のように作品ごとに世界観が異なるため、設定にも相違点が見られるが、「首領」などの首謀者を頂点とし、主に改造された怪人や戦闘員が所属している事が共通している。ショッカー戦闘員は仮面ライダーに対して一人一人は非力であるが、人間に対しては常人以上の能力を有しており拉致などを決行している[1]

登場作品 編集

名称は同じであるが、作品ごとに構成が異なっているため、それぞれの記事を参照。多くの場合、仮面ライダー1号が戦った組織の名称とされている。

漫画『仮面ライダー』 & 小説『仮面ライダーEVE-MASKED RIDER GAIA-
初出となる作品。日本政府などに影響するほどの力を持つ。ショッカー (萬画版)を参照。
テレビシリーズ第1作『仮面ライダー
テレビシリーズ第1作およびその派生作品に登場。ショッカー (テレビシリーズ)を参照。
映画『仮面ライダー THE FIRST』 & 映画『仮面ライダー THE NEXT
漫画版とテレビシリーズ第1作の設定を元にした作品。ショッカー (仮面ライダー THE FIRST)を参照。
小説『仮面ライダー
現実味を帯びた組織構造となっている。
きみは仮面ライダーを見たか
仮面ライダー1号(本郷猛)ではない仮面ライダーの敵組織として登場。
仮面ライダーSD 疾風伝説
1号の戦った過去の組織として名称のみ登場。

コンパチヒーローシリーズとその関連作品内 編集

コンパチヒーローシリーズは、主に特撮版(テレビシリーズ)『仮面ライダー』での構成を元にしているため、『仮面ライダー』での幹部の誰か(主に地獄大使)がメンバーに含まれている。

ヒーロー戦記 プロジェクト オリュンポス
コンパチシリーズの作品。ゾル大佐と死神博士と地獄大使が在籍。なお、後述のネオショッカーも登場し、死神博士はショッカー壊滅後にそのメンバーとなっている。
ガイアセイバー ヒーロー最大の作戦
コンパチシリーズの作品。地獄大使が在籍。
スーパーヒーロー作戦 ダイダルの野望
コンパチシリーズの作品ではなく、関連作品。

その他 編集

時効警察
通夜にショッカー戦闘員が来るという又来(演:ふせえり)の夢に登場。戦闘員のみの登場のため、組織構造は不明であるが「団体職員」ということになっている。なお、『時効警察』は、『仮面ライダークウガ』で主人公を演じたオダギリジョーの主演作品である。

脚注 編集

  1. ただし、テレビシリーズ第1作目の滝和也立花藤兵衛など、格闘技などで常人以上の能力を持つ者には倒されたことがある。

関連項目 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki