FANDOM


Replace this image JA.svg
しよっかあしゅりょう
ショッカー首領
  

ショッカー首領(しよっかあしゅりょう)は、仮面ライダーシリーズに登場するキャラクター。

概要 編集

  • 悪の組織を操る謎の存在であるが、その正体は謎に包まれている。

テレビシリーズ 編集

仮面ライダー編集

ショッカーとゲルショッカーを操っていた謎の存在。普段は基地においてあるレリーフから声で大幹部や怪人たちに命令を送っている。正体は一つ目の怪人で、体は赤マントで覆われている。1号と2号が本部に乗り込んだときは赤頭巾を被っており、その中には無数の蛇で覆われた顔があった。武器は体から出す赤い毒ガスと強烈な光。最終決戦でライダーたちに本部を急襲され、本部と共に自爆した。しかし首領は逃げ延びており新組織デストロンを結成させる。

ショッカー首領の正体(素顔)は、当時番組イベントとして各月刊誌で懸賞公募された。

仮面ライダーストロンガー編集

デルザー軍団大首領として登場して、それまでの組織を影から操っていたことを語る。組織はそれぞれ違う特徴をもっておりデストロンでは最高幹部の決定を首領でさえ覆せなかった。なお、これらの作品では登場するたびに姿が異なり、本当に同一の存在であったのかも不明となっている。

テレビシリーズ外伝 編集

MASKED RIDER EDITION -ここより永遠に-編集

HERO SAGAの『MASKED RIDER EDITION -ここより永遠に-』では、ネオショッカー・ドグマ・ジンドグマの首領と同じくB26暗黒星雲の関係者と設定されている。

脚注 編集


関連項目 編集

外部リンク 編集

テンプレート:仮面ライダー

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki