FANDOM


スス木霊(すすこだま)は、「シンケンジャーの世界」の怪人。

概要 編集

第十一幕から登場した、六門船にいるススワタリのような小さな妖怪。六門船を大きく揺らすと天井から大量に落ちてくる。他人の言葉の語尾を繰り返す習性があり、よく太夫が爪弾いた三味線のメロディを口ずさんでいる。
1匹だけ、ドウコクに投げ飛ばされた弾みで人間界へ出てきた所を太夫に拾われており、以来、常に行動を共にしていたが、第四十八幕の太夫の死後にドウコクに踏み消された。

脚注 編集

注釈 編集


関連項目 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki