FANDOM


機械獣母艦フォッグ・マザーは、仮面ライダーシリーズに登場するキャラクター。

概要 編集

フォッグの母艦にして、フォッグの怪人たちを生み出す機械生物。体内には無数の怪人の卵が安置してあり、千年に一度の大孵化を行う。

仮面ライダーJ編集

千年に一度の大孵化のための生贄を求めて地球に降り立った。マザーの本体は深奥に存在している。

能力 編集

母艦は地上に降りた状態でも、車輪での移動が可能。

多数の砲門や鍵爪、破壊光線(描写から反重力光線とも解釈できる)などを駆使して破壊の限りを尽くす。

  • 全高:70m
  • 体重:12000t

脚注 編集


関連項目 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki