FANDOM


マシントルネイダーは、仮面ライダーシリーズに登場するマシン。

概要 編集

アギトの乗るスーパーマシン。アギトの発する超エネルギー「オルタフォース」を受けて翔一の乗る普通のバイクが変化する。あらゆる性能が強化され、車体は敵に体当たりしても傷ひとつ付かず、アナザーアギトが奪ったGM-01の連射を受けても大破しなかった程頑丈にできている。

能力 編集

  • 全長:2250mm
  • 全幅:760mm
  • 全高:1210mm
  • 最高時速:430km

スライダーモード 編集

ボディを伸ばすようにスライド変形し、タイヤを90°回転させた飛行形態。アギトをサンプルと称して彼の死期を伸ばそうと沢木が提案した事で、闇の力が覚醒させた。ライダーシリーズではよくあるパターンであるが、本作で唯一敵対勢力から授かった力である。G3-Xを同乗させることも可能である。

  • 全長:3900mm
  • 全幅:1100mm
  • 全高:310mm
  • 最高時速:720km

ベースモデル 編集

ホンダVTR1000F・FIRESTORM[1]

脚注 編集

  1. http://www.honda.co.jp/customer/tips/kamen-rider/index.html

関連項目 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki