FANDOM


ライダーカードとは、特撮番組『仮面ライダーディケイド』に登場するカード状の架空のアイテムの名称である。劇中では、単に「カード」と呼ばれることが多い。また、玩具では「仮面ライダーカード」「ガンバライドカード」(仮面ライダーバトル ガンバライド参照)と呼称される。

概要 編集

ライダーカードは主に「仮面ライダーディケイド」「仮面ライダーディエンド」が使用する。普段はクラインの壺に貯蔵されており、任意で携行するホルダーから引き出せる。カードのエネルギーは普段は2次元(平面)に封じられているが、ディケイド、ディエンドがそれぞれの変身アイテムにも用いる次元転換解放機・ディケイドライバーディエンドライバーに挿入することで、エネルギーを3次元(立体)に解放することができる。

ディケイドは物語序盤で力を失ったため一部のカードしか使用できなかったが、各世界を巡って他の仮面ライダーと心を通したことで該当ライダーに関連したカードを使用することができる。存在はするものの、劇中では未使用のカードもある。ちなみにカードを取り出す際は、バイクのエンジン音のような効果音がなる。

カードのデザインはデータカードダスゲーム『仮面ライダーバトル ガンバライド』で使用するガンバライドカードヒーローカード(赤色)およびスペシャルカード(黄色))を模したものとなっている。ただしガンバライドカードが日本語で表記されているのに対し、ライダーカードは英語・ローマ字表記となっている、ガンバライドカードで表記ライダーの属性(技・速・力)が記されている部分が各ライダーの紋章になっているなど、相違点も多い。

カードの種類 編集

KAMEN RIDE(カメンライド、以下KRと表記)
該当する仮面ライダーの顔が描かれたカード。
ディケイドの場合は描かれたライダーへ変身(KR)する。ディケイド以外へのKRの際には、オリジナルライダーが変身する時に類似・あるいは同一の音とエフェクトが現れるが、ディケイドライバーとライドブッカーは変化しない。なお他ライダーへのKR時の名前は公式サイト上で「仮面ライダーディケイド・(ライダー名)」で統一されている(以下、「ディケイド(DCD)・ライダー名」と表記)。
ディエンドの場合はディエンドのカードによる自身への変身以外は描かれたライダーを召喚する。
使用時はドライバーからライダーの紋章が赤色で投影される。
音声形式は「カメンライド・(ライダー名)」(例:「カメンライド・ディケイド」)。
カード背景の色は主役ライダーは黒、他は白か薄い赤。
FINAL KAMEN RIDE(ファイナルカメンライド、以下FKRと表記)
各ライダーの最終フォームの頭部が描かれたカード。ディケイド・コンプリートフォームの額に1枚、さらにその状態でそれぞれのライダーを召喚した際にヒストリーオーナメント(胸部)に9枚装着されるものが確認できる。現在の所、劇中でこの種類のカードをドライバーに介して使用した描写はないので効果は不明。むしろ装飾に近い扱いである。
なお、ケータッチでの召喚音声の形式は「(ライダー名)・カメンライド・(フォーム名)」(例:「リュウキ・カメンライド・サバイブ」)。ただし、コンプリートフォームへの強化変身の音声は「ファイナルカメンライド・ディケイド」となっている。
カード背景の色はディケイド・コンプリートフォームが黒、他は青。
FORM RIDE(フォームライド、以下FRと表記)
該当するフォーム(ライダー)の上半身のポーズが描かれたカード。
ディケイドが所有する。他のライダーにKRした状態から、さらに別のフォームへ変身する。基本的に各ライダーへのFRは発動時に専用武器も装備されるが、ライダー固有の能力により武器を得ることがある。KRと同様に、フォームチェンジ時の効果音やエフェクトが現れる。他のライダーの形態から、直接該当するフォーム(ライダー)に変身することも可能。[1]
使用時はドライバーからカード名とライダーの紋章が赤色で投影される。
音声形式は「フォームライド・(ライダー名)・(フォーム名)」(例:「フォームライド・クウガ・タイタン」)。
カード背景の色はそのライダーの基本カラー(例:クウガ タイタンフォームなら紫)。
FINAL FORM RIDE(ファイナルフォームライド、以下FFRと表記)
図柄が斜めに分割され、左上にライダー、右下にFFR形態が描かれたカード。
他の仮面ライダーをFFR形態に変形させる。使用時にはディケイドは「ちょっとくすぐったいぞ!」、ディエンドは「痛みは一瞬だ!」と言うのが常となっている。変形したライダーは自身の意思で任意に変形解除・再変形が可能。
使用時はドライバーからカード名と各ライダーの紋章が黄色で投影される。
音声形式は「ファイナルフォームライド・(スクラッチ調のライダー名)」(例:「ファイナルフォームライド・ク、ク、ク、クウガ」)。
各FFRの詳細はこちらを参照。
ATTACK RIDE(アタックライド、以下ARと表記)
技の発動や武器の召喚、その他の特殊能力を発動する。無論、各ライダーのARは、そのライダーにKRしなければ使用できない。武器を召喚した場合、武器を用いる技も使用可能となる。電王関連のように、攻撃効果を持たなくても他の種類にカテゴライズされない(FRを伴うが「決め台詞を言う」など)カードもこれに分類される。
使用時はドライバーからカード名とライダーの紋章が赤色で投影される。
音声形式は「アタックライド・(カード名)」(例:「アタックライド・ブラスト」)。
カード背景の色はディケイドが緑、ディエンドが白、他は黒。ただし、烈火大斬刀は黒にディケイド・コンプリートフォームの上半身。
FINAL ATTACK RIDE(ファイナルアタックライド、以下FARと表記)
該当するライダーの紋章が金色で描かれたカード。
必殺技を発動させる[2]
使用するとドライバーからカード名とライダーの紋章が黄色で投影される。
音声形式はFFRと同様(例:「ファイナルアタックライド・ディ、ディ、ディ、ディケイド」)。
同じカードでも、条件によって複数の効果が存在するため、後述の表では以下の表記を行う。
FFR:FFR形態に変形可能なオリジナル仮面ライダーとの連携必殺技。
KR:他のライダーにKRしたディケイド単体での必殺技。
FKR:ディケイド・コンプリートフォームが各ライダーの最終形態を召喚し、2人同時に発動する必殺技。
なお、上記FFRの必殺技についてはこちらを参照。
FINAL KAMEN ATTACK FORM RIDE(ファイナルカメンアタックフォームライド、以下FKAFRと表記)
劇場版で登場したカード。
KAIZIN RIDE(カイジンライド)
外道衆であるチノマナコ・ディエンド変身態が使用。怪人版のKRというべきカードで、描かれた怪人を召喚する。劇中ではイーグルアンデッドとムースファンガイアを召喚した。アンデッドのカードの紋章はウロボロスのバックル。ファンガイアのカードの紋章はステンドグラスの結晶。カード背景の色は赤。

またこれらの他に、ケータッチのパネル画面の役割を果たす専用カード「コンプリートカード」が1枚存在する。

カードの一覧 編集

劇中で使用された、あるいはテレビ朝日公式サイトで図柄が公開されているカードを以下に示す。またアルファベットの略称は上記の#カードの種類を参照。

1号関連のカード 編集

用語の解説についてはこちらを参照。

種類 カード名 効果 登場作品
KR 1(1号) カードのエネルギーとなるのみで、効果は不明。 『対大ショッカー』

2号関連のカード 編集

用語の解説についてはこちらを参照。

種類 カード名 効果 登場作品
KR 2(2号) カードのエネルギーとなるのみで、効果は不明。 『対大ショッカー』

V3関連のカード 編集

用語の解説についてはこちらを参照。

種類 カード名 効果 登場作品
KR V3(ブイスリー) カードのエネルギーとなるのみで、効果は不明。 『対大ショッカー』

ライダーマン関連のカード 編集

用語の解説についてはこちらを参照。

種類 カード名 効果 登場作品
KR RIDERMAN(ライダーマン) カードのエネルギーとなるのみで、効果は不明。 『対大ショッカー』

X関連のカード 編集

用語の解説についてはこちらを参照。

種類 カード名 効果 登場作品
KR X(エックス) カードのエネルギーとなるのみで、効果は不明。 『対大ショッカー』

アマゾン関連のカード 編集

用語の解説についてはこちらを参照。

種類 カード名 効果
KR AMAZON(アマゾン) カードのエネルギーとなるのみで、効果は不明。 『対大ショッカー』
AR GAGA NO UDEWA(ガガの腕輪)ガガの腕輪を装備する。テレビシリーズ
FAR AMAZON(アマゾン)装備したガガの腕輪を仮面ライダーアマゾンに装備させ、スーパー大切断を発動させる。

ストロンガー関連のカード 編集

用語の解説についてはこちらを参照。

種類 カード名 効果 登場作品
KR STRONGER (ストロンガー) カードのエネルギーとなるのみで、効果は不明。 『対大ショッカー』

スカイライダー関連のカード 編集

用語の解説についてはこちらを参照。

種類 カード名 効果 登場作品
KR SKY RIDER(スカイライダー) カードのエネルギーとなるのみで、効果は不明。 『対大ショッカー』

スーパー1関連のカード 編集

用語の解説についてはこちらを参照。

種類 カード名 効果 登場作品
KR SUPER1(スーパー1) カードのエネルギーとなるのみで、効果は不明。
仮面ライダースーパー1を召喚する(ディエンド使用時)。
『対大ショッカー』
『対しにがみ博士』

ZX関連のカード 編集

用語の解説についてはこちらを参照。

種類 カード名 効果 登場作品
KR ZX(ゼクロス) カードのエネルギーとなるのみで、効果は不明。『対大ショッカー』

BLACK関連のカード 編集

用語の解説についてはこちらを参照。

種類 カード名 効果 登場作品
KR BLACK(ブラック) BLACKの世界」の南光太郎を召喚する[3](ディエンド使用時)。
カードのエネルギーとなるのみで、効果は不明。
『対大ショッカー』

BLACK RX関連のカード 編集

用語の解説についてはこちらを参照。

種類 カード名 効果 登場作品
KR BLACK RX(ブラック アールエックス) カードのエネルギーとなるのみで、効果は不明。
仮面ライダーBLACK RXを召喚する(ディエンド使用時)。
『対大ショッカー』
『対しにがみ博士』

シン関連のカード 編集

用語の解説についてはこちらを参照。

種類 カード名 効果
KR SHIN(シン) カードのエネルギーとなるのみで、効果は不明。 『対大ショッカー』

ZO関連のカード 編集

用語の解説についてはこちらを参照。

種類 カード名 効果
KR ZO(ゼットオー) カードのエネルギーとなるのみで、効果は不明。 『対大ショッカー』

J関連のカード 編集

用語の解説についてはこちらを参照。

種類 カード名 効果
KR J(ジェイ) カードのエネルギーとなるのみで、効果は不明。
仮面ライダーJを召喚する(ディエンド使用時)。
『対大ショッカー』

クウガ関連のカード 編集

用語の解説についてはこちらを参照。

種類 カード名 効果 登場作品
KR KUUGA(クウガ) 仮面ライダーディケイド・クウガ マイティフォームへ変身する。 『対大ショッカー』
FKR KUUGA ULTIMATE FORM(クウガ アルティメットフォーム)装着されるのみで、効果は不明。[4]  テレビシリーズ
KUUGA RISING ULTIMATE(クウガ ライジングアルティメット) 『MOVIE大戦2010』
FR TITAN FORM(タイタンフォーム) 仮面ライダーディケイド・クウガ タイタンフォームへフォームチェンジする。テレビシリーズ
DRAGON FORM(ドラゴンフォーム) 仮面ライダーディケイド・クウガ ドラゴンフォームへフォームチェンジする。
PEGASUS FORM(ペガサスフォーム) 仮面ライダーディケイド・クウガ ペガサスフォームへフォームチェンジする。
FFR KUUGA GOURAM(クウガゴウラム) 仮面ライダークウガ マイティフォームをクウガゴウラムへ変形させる。
FAR KUUGA(クウガ) FFR:ディケイドアサルトを発動する(ディケイド使用時)。

アギト関連のカード 編集

用語の解説についてはこちらを参照。

種類 カード名 効果 登場作品
KR AGITO(アギト) 仮面ライダーディケイド・アギト グランドフォームへ変身する。
仮面ライダーアギト グランドフォームを召喚する(ディエンド使用時)。
『対大ショッカー』
『対しにがみ博士』
FKR AGITO SHINING FORM(アギト シャイニングフォーム) 装着されるのみで、効果は不明。テレビシリーズ
FR FLAME FORM(フレイムフォーム) 仮面ライダーディケイド・アギト フレイムフォームへフォームチェンジする。
STORM FORM(ストームフォーム) 仮面ライダーディケイド・アギト ストームフォームへフォームチェンジする。
FFR AGITO TORNADOR(アギトトルネイダー) 仮面ライダーアギト グランドフォームをアギトトルネイダーへ変形させる。
FAR AGITO(アギト) FFR:ディケイドトルネードを発動する(ディケイド使用時)。
KR:ライダーキックを発動する。
FKR:シャイニングクラッシュを発動する。

G3関連のカード 編集

用語の解説についてはこちらを参照。

種類 カード名 効果 登場作品
KR G3 仮面ライダーG3を召喚する(ディエンド使用時)。『超・電王 1』

G4関連のカード 編集

用語の解説についてはこちらを参照。

種類 カード名 効果 登場作品
KR G4 効果不明。『超・電王 2』
AR GIGANT(ギガント) ギガントを出現させる(ディケイド激情態使用時)。『MOVIE大戦2010』

龍騎関連のカード 編集

用語の解説についてはこちらを参照。

種類 カード名 効果 登場作品
KR RYUKI(龍騎) 仮面ライダーディケイド・龍騎へ変身する(ディケイド使用時)。 テレビシリーズ
『対大ショッカー』
FKR RYUKI SURVIVE(龍騎 サバイブ) 装着されるのみで、効果は不明。テレビシリーズ
FFR RYUKI DRAGREDER(リュウキドラグレッダー) 仮面ライダー龍騎をリュウキドラグレッダーへ変形させる。
AR STRIKE VENT(ストライクベント) ドラグクローを装備する。
FAR RYUKI(龍騎) FFR:ディケイドドラグーンを発動する(ディケイド使用時)。
KR:ドラゴンライダーキックを発動する[5]
FKR:バーニングセイバーを発動する。

王蛇関連のカード 編集

用語の解説についてはこちらを参照。

種類 カード名 効果 登場作品
KR OHJA(王蛇) 仮面ライダー王蛇を召喚する(ディエンド使用時)。『超・電王 1』

シザース関連のカード 編集

用語の解説についてはこちらを参照。

種類 カード名 効果 登場作品
KR SCISSORS(シザース) 仮面ライダーシザースを召喚する(ディエンド使用時)。 テレビシリーズ

ライア関連のカード 編集

用語の解説についてはこちらを参照。

種類 カード名 効果 登場作品
KR RAIA(ライア) 仮面ライダーライアを召喚する(ディエンド使用時)。 テレビシリーズ

ファム関連のカード 編集

用語の解説についてはこちらを参照。

種類 カード名 効果 登場作品
KR FEMME(ファム) 仮面ライダーファムを召喚する(ディエンド使用時)。 テレビシリーズ
『対大ショッカー』

ガイ関連のカード 編集

用語の解説についてはこちらを参照。

KR GAI(ガイ) 仮面ライダーガイを召喚する(ディエンド使用時)。 『対大ショッカー』

リュウガ関連のカード 編集

用語の解説についてはこちらを参照。

種類 カード名 効果 登場作品
KR RYUGA(リュウガ) 仮面ライダーリュウガを召喚する。(ディエンド使用時)。『超・電王 2』

555関連のカード 編集

用語の解説の詳細についてはこちらを参照。

種類 カード名 効果
KR FAIZ(ファイズ) 仮面ライダーディケイド・ファイズへ変身する(ディケイド使用時)。
FKR FAIZ BLASTER FORM(ファイズ ブラスターフォーム) 装着されるのみで、効果は不明。
FR AXEL FORM(アクセルフォーム) 仮面ライダーディケイド・ファイズ アクセルフォームへフォームチェンジする。
FFR FAIZ BLASTER(ファイズブラスター) 仮面ライダーファイズをファイズブラスターへ変形させる。
AR AUTO VAJIN(オートバジン) マシンディケイダーをオートバジンへ変化させる。
FAR FAIZ(ファイズ) FFR:ディケイドフォトンを発動する(ディケイド使用時)。
KR:クリムゾンスマッシュを発動する。
FKR:フォトンバスターを発動する。

ライオトルーパー関連のカード 編集

用語の解説の詳細についてはこちらを参照。

種類 カード名 効果 登場作品
KR RIOTROOPER(ライオトルーパー) ライオトルーパー3体を召喚する(ディエンド使用時)。

カイザ関連のカード 編集

用語の解説の詳細についてはこちらを参照。

種類 カード名 効果 登場作品
AR SIDE BASSHER(サイドバッシャー) マシンディケイダーをサイドバッシャー・バトルモードに変化させる(ディエンド激情態使用時)。 『MOVIE大戦2010』

デルタ関連のカード 編集

用語の解説の詳細についてはこちらを参照。

種類 カード名 効果 登場作品
KR DELTA(デルタ) 仮面ライダーデルタを召喚する(ディエンド使用時)。

サイガ関連のカード 編集

用語の解説の詳細についてはこちらを参照。

種類 カード名 効果 登場作品
KR PSYGA(サイガ) 仮面ライダーサイガを召喚する(ディエンド使用時)。 テレビシリーズ

オーガ関連のカード 編集

用語の解説についてはこちらを参照。

種類 カード名 効果 登場作品
KR ORGA(オーガ) 効果不明。『超・電王 2』

剣関連のカード 編集

用語の解説についてはこちらを参照。

種類 カード名 効果
KR BLADE(ブレイド) 仮面ライダーディケイド・ブレイドへ変身する(ディケイド使用時)。
仮面ライダーブレイドを召喚する(ディエンド使用時)。
FKR BLADE KING FORM(ブレイド キングフォーム) 装着されるのみで、効果は不明。
FFR BLADE BLADE(ブレイドブレード) 仮面ライダーブレイドをブレイドブレードへ変形させる。
AR METAL(メタル) トリロバイトメタルを発動する。
MACH(マッハ) ジャガーマッハを発動する。
FAR BLADE(ブレイド) FFR:ディケイドエッジを発動する(ディケイド使用時)。
FFR:ディエンドエッジを発動する(ディエンド使用時)。
KR:ライトニングソニックを発動する。
FKR:ロイヤルストレートフラッシュを発動する。

グレイブ関連のカード 編集

用語の解説についてはこちらを参照。

種類 カード名 効果 登場作品
KR GLAIVE(グレイブ) 効果不明。『超・電王 2』


響鬼関連のカード 編集

用語の解説についてはこちらを参照。

種類 カード名 効果 登場作品
KR HIBIKI(響鬼) 仮面ライダーディケイド・響鬼へ変身する。 テレビシリーズ
『対大ショッカー』
FKR ARMED HIBIKI(装甲響鬼) 装着されるのみで、効果は不明。テレビシリーズ
『MOVIE大戦2010』
FFR HIBIKI ONGEKIKO(ヒビキオンゲキコ) 仮面ライダー響鬼をヒビキアカネタカへ変形させ、その後、ヒビキオンゲキコへ変形する。テレビシリーズ
AR ONGEKIBOU REKKA(音撃棒・烈火) 音撃棒・烈火を装備する。 テレビシリーズ
『対大ショッカー』
ONIBI(鬼火) 鬼幻術・鬼火を発動させる。
FAR HIBIKI(響鬼) FFR:ヒビキアカネタカをヒビキオンゲキコに変形させ、ディケイドウェイブを発動する(ディケイド使用時)。
FKR:音撃刃・鬼神覚声を発動する。。
テレビシリーズ

轟鬼関連のカード 編集

用語の解説についてはこちらを参照。

種類 カード名 効果 登場作品
KR TODOROKI(轟鬼) 仮面ライダー轟鬼を召喚する[6](ディエンド使用時)。

斬鬼関連のカード 編集

用語の解説についてはこちらを参照。

種類 カード名 効果 登場作品
KR ZANKI(斬鬼) 仮面ライダー斬鬼を召喚する(ディエンド使用時)。

威吹鬼関連のカード 編集

用語の解説についてはこちらを参照。

種類 カード名 効果 登場作品
KR IBUKI(威吹鬼) 仮面ライダー威吹鬼を召喚する(ディエンド使用時)。

歌舞鬼関連のカード 編集

用語の解説についてはこちらを参照。

種類 カード名 効果 登場作品
KR KABUKI(歌舞鬼) 仮面ライダー歌舞鬼を召喚する。

カブト関連のカード 編集

用語の解説についてはこちらを参照。

種類 カード名 効果
KR KABUTO(カブト) 仮面ライダーディケイド・カブト ライダーフォームへ変身する。
FKR KABUTO HYPER FORM(カブト・ハイパーフォーム) 装着されるのみで、効果は不明。
FFR ZECTER KABUTO(ゼクターカブト) 仮面ライダーカブト ライダーフォームをゼクターカブトへ変形させる。
AR CLOCK UP(クロックアップ) クロックアップを発動する。
FAR KABUTO(カブト) FFR:ディケイドメテオを発動する(ディケイド使用時)。
KR:ライダーキックを発動する。
FKR:ハイパーライダーキック(もしくはマキシマムハイパーサイクロン)を発動する。

サソード関連のカード 編集

用語の解説についてはこちらを参照。

種類 カード名 効果 登場作品
KR SASWORD(サソード) 仮面ライダーサソード ライダーフォームを召喚する(ディエンド使用時)。

コーカサス関連のカード 編集

用語の解説についてはこちらを参照。

種類 カード名 効果 登場作品
KR CAUCASUS(コーカサス) 仮面ライダーコーカサスを召喚する(ディエンド使用時)。『超・電王 1』
『超・電王 2』

ドレイク関連のカード 編集

用語の解説についてはこちらを参照。

種類 カード名 効果 登場作品
KR DRAKE(ドレイク) 仮面ライダードレイク ライダーフォームを召喚する(ディエンド使用時)。

ヘラクス関連のカード 編集

用語の解説についてはこちらを参照。

種類 カード名 効果 登場作品
KR HERCUS(ヘラクス) 仮面ライダーヘラクスを召喚する(ディエンド使用時)。

ケタロス関連のカード 編集

用語の解説についてはこちらを参照。

種類 カード名 効果 登場作品
KR KETAROS(ケタロス) 仮面ライダーケタロスを召喚する(ディエンド使用時)。

パンチホッパー関連のカード 編集

用語の解説についてはこちらを参照。

種類 カード名 効果 登場作品
KR PUNCH HOPPER(パンチホッパー) 仮面ライダーパンチホッパーを召喚する(ディエンド使用時)。 『対大ショッカー』

電王関連のカード 編集

用語の解説についてはこちらを参照。

種類 カード名 効果
KR DEN-O(電王) 仮面ライダーディケイド・電王 ソードフォームへ変身する。
仮面ライダー電王 ソードフォームを召喚する(ディエンド使用時)。
FKR DEN-O LINER FORM(電王・ライナーフォーム) 装着されるのみで、効果は不明。
FR AX FORM(アックスフォーム) 仮面ライダーディケイド・電王 アックスフォームへフォームチェンジする。
FFR MOMOTAROS(モモタロス) 仮面ライダー電王 ソードフォームをデンオウモモタロスへ変形させる。
DENLINER(デンライナー) 劇中未使用[7]
AR ORE SANJOU!(俺、参上!) モモタロスの決め台詞を言う(仮面ライダーディケイド・電王 ソードフォーム時)。
KOTAEWA KIITE NAI(答えは聞いてない) 仮面ライダーディケイド・電王 ガンフォームへフォームチェンジし、リュウタロスの決め台詞を言う。
BOKU NI TSURARETEMIRU?(僕に釣られてみる?) 劇中未使用。
NAKERUDE(泣けるで) 劇中未使用。
TSUPPARI(つっぱり) 高速のつっぱり攻撃をする(仮面ライダーディケイド・電王 アックスフォーム時)。
FAR DEN-O(電王) FFR:ディケイドライナーを発動する(ディケイド使用時)。
FKR:デンカメンスラッシュを発動する。

キバ関連のカード 編集

用語の解説についてはこちらを参照。

種類 カード名 効果
KR KIVA(キバ) 仮面ライダーディケイド・キバ キバフォームへ変身する(ディケイド使用時)。
仮面ライダーキバ キバフォームを召喚する(ディエンド使用時)。
FKR KIVA EMPEROR FORM(キバ エンペラーフォーム) 装着されるのみで、効果は不明。
FR GARULU FORM(ガルルフォーム) 仮面ライダーディケイド・キバ ガルルフォームへフォームチェンジする。
DOGGA FORM(ドッガフォーム) 仮面ライダーディケイド・キバ ドッガフォームへフォームチェンジする。
BASSHAA FORM(バッシャーフォーム) 仮面ライダーディケイド・キバ バッシャーフォームへフォームチェンジする。
FFR KIVA ARROW(キバアロー) 仮面ライダーキバ キバフォームをキバアローへ変形させる。
FAR KIVA(キバ) FFR:ディケイドファングを発動する(ディケイド使用時)。
FFR:ディエンドエッジを発動する(ディエンド使用時)。
FKR:ファイナルザンバット斬を発動する。

イクサ関連のカード 編集

用語の解説についてはこちらを参照。

種類 カード名 効果 登場作品
KR IXA(イクサ) 仮面ライダーイクサ バーストモードを召喚する(ディエンド使用時)。

レイ関連のカード 編集

用語の解説についてはこちらを参照。

種類 カード名 効果 登場作品
KR REY(レイ) 仮面ライダーレイを召喚する(ディエンド使用時)。

サガ関連のカード 編集

用語の解説についてはこちらを参照。

種類 カード名 効果 登場作品
KR SAGA(サガ) 仮面ライダーサガを召喚する(ディエンド使用時)。 テレビシリーズ

アーク関連のカード 編集

用語の解説についてはこちらを参照。

種類 カード名 効果 登場作品
KR ARK(アーク) 効果不明。『超・電王 2』

W関連のカード 編集

用語の解説についてはこちらを参照。

種類 カード名 効果 登場作品
FFR KAMEN RIDER W(仮面ライダーW)仮面ライダーW サイクロンジョーカーをサイクロンサイクロンとジョーカージョーカーへ分離変形させる。 『MOVIE大戦2010』


スカル関連のカード 編集

用語の解説についてはこちらを参照。

種類 カード名 効果 登場作品
KR SKULL(スカル)別世界の鳴海荘吉(ソウキチ[8])を召喚する。
効果不明(ディエンドコンプリートフォーム発動時に、胸部のヒストリーオーナメントに装着される)。
『MOVIE大戦2010』
『超・電王 2』

シンケンレッド関連のカード 編集

用語の解説の詳細についてはシンケンレッドを参照。

種類 カード名 効果 登場作品
AR REKKA DAIZANTOU(烈火大斬刀) 「烈火大斬刀」を操ることができるようになる[9](ディケイドコンプリートフォーム使用時)。


KZR 編集

種類 カード名 効果
KZR MOOSE FANGIRE(ムースファンガイア) ムースファンガイアを召喚する。
EAGLE UNDEAD(イーグルアンデッド) イーグルアンデッドを召喚する。

カード使用者関連のカード 編集

  • ディケイドの場合、下の強化や武装の他、KRで他のライダーに変身可能。
種類 カード名 効果 登場作品
KR DECADE(ディケイド) 仮面ライダーディケイドへ変身する(ディケイド使用時)。テレビシリーズ
『超・電王 1』
『対大ショッカー』
『MOVIE大戦2010』
DIEND(ディエンド)(白) 仮面ライダーディエンドへ変身する(ディエンド使用時)。テレビシリーズ
『対大ショッカー』
『MOVIE大戦2010』
『超・電王 2』
DIEND(ディエンド)(黄) パワーアップカード(劇中未使用)。テレビシリーズ
FKR DECADE COMPLETE FORM(ディケイド コンプリートフォーム) 装着されるのみで、効果は不明。テレビシリーズ
『対大ショッカー』
『MOVIE大戦2010』
DIEND COMPLETE FORM(ディエンド コンプリートフォーム) 『超・電王 2』
AR SLASH(スラッシュ) ディケイドスラッシュ[10]を発動する(ディケイド使用時)。 テレビシリーズ
BLAST(ブラスト)[11] ディケイドブラストを発動する(ディケイド使用時)。
CROSS ATTACK(クロスアタック) 召喚したライダーの必殺技を発動する(ディエンド使用時)。
BARRIER(バリア) バリア光弾を発射する(ディエンド使用時)。『対大ショッカー』
INVISIBLE(インビジブル) ディケイドインビジブルを発動する[12](ディケイド使用時)。
ディエンドインビジブルを発動する(ディエンド使用時)。
『MOVIE大戦2010』
テレビシリーズ
ILLUSION(イリュージョン) ディケイドイリュージョンを発動する(ディケイド使用時)。
ディエンドイリュージョンを発動する(ディエンド使用時)。
テレビシリーズ
『対大ショッカー』
『MOVIE大戦2010』
TEREVIKUN(てれびくん) 各9人ライダーの最終フォームと共に、必殺技を同時に発動する(ディケイドコンプリートフォーム使用時)。『てれびくんの世界』
FFR DECADRIVER (ディケイドライバー)。仮面ライダーディケイドをジャンボディケイドライバーに変形させ、
それを仮面ライダーJに装着して
仮面ライダーディケイド コンプリートフォーム ジャンボフォーメーションに変身させる(ディエンド使用時)。
『対大ショッカー』
FAR DECADE(ディケイド) ディメンションキックを発動する。
ディケイドスラッシュを発動する。
ディケイドブラストを発動する。
テレビシリーズ
『超・電王 1』
『対大ショッカー』
『MOVIE大戦2010』
DIEND(ディエンド)ヒストリーオーナメントにディエンドのカードが装着され、ディエンドとディケイドがディメンションシュートを発動する(ディケイド使用時)。
ディメンションシュートを発動する(ディエンド使用時)。
テレビシリーズ
『MOVIE大戦2010』
FKAFR DECADE(ディケイド)  オールライダー(ディエンド以外)を巨大なライダーカードに変化させ[13]
それを用いてファイナルディメンションキックを発動する
(仮面ライダーディケイド コンプリートフォーム ジャンボフォーメーション 使用時)。
不明 コンプリートカード ケータッチのパネル用カードとして使用される。[14]

他戦士のAR 編集

ディケイドが、KRで他のライダーに変身しないまま(ディケイドの姿のまま)使用した他戦士のAR(能力や武装)。

種類 カード名 効果 能力・武装の本来の使用者 登場作品
AR REKKA DAIZANTOU(烈火大斬刀) 「烈火大斬刀」を操ることができるようになる(ディケイドコンプリートフォーム使用時)。 シンケンレッド テレビシリーズ
GIGANT(ギガント) ギガントを出現させる(ディケイド激情態使用時)。 仮面ライダーG4 『MOVIE大戦2010』
SIDE BASSHER(サイドバッシャー) マシンディケイダーをサイドバッシャー・バトルモードに変化させる(ディケイド激情態使用時)。 仮面ライダーカイザ
CLOCK UP(クロックアップ) クロックアップを発動する(ディケイド激情態使用時)。 仮面ライダーカブトなど

GACKT関連のカード 編集

種類 カード名 効果 入手経緯 登場作品
KR GACKT 効果不明 GACKTから門矢士に託される。
GACKTと門矢士が消え仮面ライダーWに託される。
Journey through the Decade
Stay the Ride Alive

関連項目 編集

脚注 編集

  1. 劇中ではDCD・龍騎からDCD・電王 アックスフォームへ、ディケイドからDCD・ファイズ アクセルフォームへ変身した。
  2. 原典にも存在する一部の必殺技は、発動操作手順や演出が省略されている(例:カブト ハイパーフォームのハイパーライダーキックやマキシマムハイパーサイクロンではプロテクターが展開しない)。
  3. もともとはディケイドが所持していたが、カードの絵柄が戻った直後に奪われた。ディエンド曰く「ディケイドには使用不可」。なお、このカードはライダーの召喚ではなく、変身する本人を呼び出すという珍しいものである。また、このカードで召還された光太郎は、ディメンションシュート発射時にディエンドライバーに還元されない。
  4. 劇中未登場だが、東映公式サイトで図柄が公開されている。
  5. 漫画版で使用。
  6. ディエンドが最初にこのカードを使用したときの描写は省略されており、召喚の演出も他のライダーと異なる。
  7. 劇中でFFR MOMOTAROSに変化した。
  8. 名前はテレビマガジン デラックス決定版『オールライダー 完全超百科』より。映像ソフト字幕機能では鳴海荘吉になっている。
  9. 本来はシンケンレッドの武器である。
  10. テレビ朝日公式サイトより。
  11. 劇中でのベルトの表示とてれびくん2009年3月号の記事では「BLAST」表記になっているが、テレビ朝日公式サイトでは「BURST」と表記されている。
  12. 「てれびくん」2009年3月号の記事ではディケイドも同効果のカードを所有していると紹介され、カードの図柄も掲載された。
  13. この時、Jとディケイドはディケイド コンプリートフォーム ジャンボフォーメーションに変身しているはずだがJとディケイドのカードも存在する。
  14. ガンバライドではヒーローカードである。
  15. 歌手であるGacktが描かれたKAMEN RIDEのライダーカードが登場。ディケイドが入手し使用したが、効果は不明。『ディケイド』本編および『ガンバライド』には登場しない。

外部リンク 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki