FANDOM


ワームは、仮面ライダーシリーズに登場する地球外生命体の1種。

概要 編集

隕石に内包されて地球に飛来した地球外生命体であり、地球上に棲息する甲殻類に似た外観・特性を持つ。高度な知性と後述する特殊な形態・能力を駆使し、密かに人間を殺害しながら繁殖し続けている。

渋谷隕石に内包されて地球に侵入したワームは、基本的には組織ではなく個体の寄り集まりに過ぎず、各々が人間社会に潜り込むため好き勝手に人間を殺戮している。しかし中にはワーム全体の繁栄のため、多数のワームを従えグループを形成し活動する者も存在する。劇中ではウカワーム(間宮麗奈)やカッシスワーム(乃木怜治)がワーム軍団を率いていた。余談だが、生物学的な分類を絞ったため、ライダーシリーズとして本作で初めて採用されたモチーフの生物も多い[1]

  • ※「ゲーム版」と表記されているものはプレイステーション2版のコンシューマソフトにも登場し、「G」と表記されているものは『仮面ライダーG』にも登場する。
  • ★は劇場版『仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE』にも登場するワーム。ただし、劇場版『仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE』は『仮面ライダーカブト』本編とは歴史が違うため、擬態の対象などが『仮面ライダーカブト』本編のものとは異なる。
  • ▼は仮面ライダーに変身したキャラクターもしくは、仮面ライダーが変身したワーム。

形態 編集

サナギ体
第1形態。サナギ体を参照。
成虫体
サナギ体から脱皮した第2形態。サナギ体と違い体色や形状は多彩。戦闘の際には、護衛役としてサナギ体の群れを従えることもある。

能力 編集

擬態(ドッペルゲンガー)能力
姿を人間そっくりに変えることで人間に擬態する。擬態の際にはオリジナルの人間の記憶も引き継ぐことが可能で、怪しまれることなく元の人間と入れ替わることができる。
人間態とワーム態は自分の意思で使い分けることが可能で、意思や性格については大抵はオリジナルのそれを装うが、ワーム本来の性格を表出させる場合もある。また、スコルピオワームの様に擬態の際に自分がワームであることを忘れ人間だと信じ込む者もいる。
極度のダメージを受けると擬態を維持することが困難になるほか、ZECTが開発したアンチミミック弾の煙幕を吸うと一時的に擬態が解ける。
超高速移動(クロックアップ)能力
脱皮して成虫体となったワームはクロックアップが可能となる。クロックアップ状態に入ったワームは人間には視認不能となり、目にも留まらないスピードで人間を襲うため、マスクドライダーシステムを装着した者でなければ倒すことは極めて困難である。

サナギ体 編集

第1形態。通常兵器でも倒すことは可能。体色は緑色(成虫体になる直前は茶色)の通常種の他、通常種よりも外殻が固くクロックアップした物体を視認することも可能な白い変種が少数存在する。
作品中では従来のライダーシリーズでの「戦闘員」に近い存在として扱われることが多い。デザイン画などでは「SALIS」(サリス)と呼称される。元はデザイナーが「月刊ホビージャパン」において造形した「クリサリス」という作品にアレンジを加えたものであり、眼に手を入れたような顔はその名残り。
ゲーム版やてれびくん応募者全員サービスDVD『誕生!ガタックハイパーフォーム!!』にも登場

サナギ体の擬態対象 編集

  • 擬態岬祐月
    人間体、声:永田杏奈
  • 擬態添野幹男
    人間体、声:山田強
  • 擬態小林恵子
    人間体、声:鈴木かすみ
  • 擬態天道樹花
    人間体、声:奥村夏未(樹花)
  • 青田(野球部キャプテン)
  • 黒装束の女
  • 聖華学園合唱部女生徒他多数

『仮面ライダーディケイド』でのサナギ体の擬態対象 編集

下記以外にも、「カブトの世界」ではZECT隊員(ゼクトルーパー・ブライトルーパー)に擬態している。

擬態門矢士
声:井上正大
擬態キバーラ
声:沢城みゆき

白サナギ 編集

白サナギの擬態対象 編集

擬態井口浩二▼
人間体、声:菊地謙三郎14]、ゲーム版

ツノのあるサナギ 編集

劇場版では、このネイティブと同じ形状(頭部に巨大なツノが生えている)をしたものが隕石に内包されて現れた敵であり、「ワーム」として扱われる。

劇場版『仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE』は『仮面ライダーカブト』本編とは歴史が違うため、擬態の対象などが『仮面ライダーカブト』本編のものとは異なる可能性がある。

ネイティブ 編集

35年前に隕石に内包されて地球に侵入した別種のワーム。渋谷隕石に内包されて侵入したワームとは敵対関係にあり、命を狙われている。

地球に到達した当時、近い未来に敵対するワームが地球に侵入することを予期したネイティブは人類と接触。自分達の身を守るため人類と手を組み、彼らと共にZECTを結成。キャストオフやクロックアップといった自らの生体構造を提供してマスクドライダーシステムの開発を促す代わりに、システムを装着した人間に自分達を守ってもらうという契約を交わした。人類との共存を望む者もいるが、根岸ら上層部の者達は人間に成り代わり自分達が地球の支配種となるべく、地球到達時より密かに計画を練り遂行していた。ZECT結成後、長らく公には姿を見せなくなるが、この間にも人工的に人間をネイティブに変貌させる研究や、武装の開発を行っていた。成虫体はひよりことシシーラワームと三島がワーム化したグリラスワームのみ確認できる。

ネイティブの擬態対象 編集

下記以外にも、ZECT隊員(ゼクトルーパー)に擬態している。

立川大吾
人間体、声:中泉英雄
根岸
人間体、声:小林正寛
田所修一
人間体、声:山口祥行
擬態日下部総一
人間体、声:鳴海剛
擬態日下部さとみ
人間体、声:浅野香織

ネイティブになった人間 編集

影山瞬
人間体、声:内山眞人
擬態天道総司
人間体、声:水嶋ヒロ

各ワーム成虫体 編集

スコルピオワーム / 神代剣
人間体、声:山本裕典20,22,29~31,45,46]、ゲーム版
ウカワーム / 間宮麗奈
人間体、声:三輪ひとみ25,26,31~34,36,39,40]、ゲーム版
カッシスワーム / 乃木怜治
人間体、声:坂口拓41~46
渋谷隕石群(エリアX)ワーム成虫体
  • アラクネアワーム
    • アラクネアワーム・ルボア / 若い警備員→中年の刑事
      人間体、声:原田孝司(警備員)、田村円(刑事) [1]、ゲーム版
    • アラクネアワーム・ニグリティア / カブトの資格者
      人間体、声:清水友範1,2]、ゲーム版
    • アラクネアワーム・フラバス
      1,2]、ゲーム版
  • ランピリスワーム / 警察官→擬態玉井ユキ ★
    人間体、声:菊地美香(ユキ) [3] 劇場版『仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE』にも登場
  • ベルクリケタスワーム / 加賀美亮 ★
    人間体、声:佐々木和徳3,4] 劇場版『仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE』にも登場
  • エピラクナワーム / ニット帽子の男→OL ★
    人間体、声:堀田茂々(男)、絵梨華(OL) [5] 劇場版『仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE』にも登場
  • プレクスワーム / 擬態東省吾 ★
    人間体、声:小川敦史6] 劇場版『仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE』にも登場
  • ベルバーワーム / 花婿(花嫁の姿)→花嫁→コック(白い服の人間)
    7,8]、ゲーム版
  • ベルバーワーム・ロタ / 聖歌隊の男(白い服の人間)
    7]、ゲーム版
  • コレオプテラワーム
    • コレオプテラワーム・アエネウス ★
      9] 劇場版『仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE』にも登場
    • コレオプテラワーム・クロセウス ★ ◎
      9,10] 劇場版『仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE』にも登場
      DCD:[31] ※『劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー』にも複数登場
    • コレオプテラワーム・アージェンタム ★ ◎
      9,10] 劇場版『仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE』にも登場
      DCD:[16,31] 青年として登場(サナギから脱皮) ※『劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー』にも複数登場
  • ミュスカワーム / 合コンの女→通りすがりの女→擬態由香里 ★
    人間体、声:英玲奈(由香里)[11,12] 劇場版『仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE』にも登場
  • セクティオワーム / ピザ屋配達員(シャドウ隊員) ◎
    13
    DCD:[1
  • セクティオワーム・アクエレ / ジョギングする男(シャドウ隊員) ★ ◎
    13] 劇場版『仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE』にも登場
    DCD:※『仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010』にも登場
  • フォルミカアルビュスワーム / 擬態若林龍宏
    人間体、声:モロ師岡15,16]、ゲーム版
    • フォルミカアルビュスワーム・オキュルス / 擬態若林龍宏
      人間体、声:モロ師岡 [16
    • フォルミカアルビュスワーム・マキシラ / 擬態若林龍宏
      人間体、声:モロ師岡 [16
  • ビエラワーム / バイオリンの青年 ★
    17,18] 劇場版『仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE』にも登場
  • セパルチュラワーム ★ ◎
    19,20]、ゲーム版 劇場版『仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE』にも登場
    DCD:[1
  • ブラキペルマワーム
    • ブラキペルマワーム・ビリディス / 工場の作業員→擬態加賀美新 ★ ◎
      人間体、声:佐藤祐基 (新)[21,22] 劇場版『仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE』にも登場
      DCD:[27
      G:シェード隊員として登場
    • ブラキペルマワーム・オーランタム ★ ◎
      21,22] 劇場版『仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE』にも登場
      DCD:[27
  • タランテスワーム・パープラ / マコト ★ ◎
    人間体、声:桑代貴明22]、ゲーム版、劇場版『仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE』にも登場
    DCD:[27
  • ジオフィリドワーム / 男性(2体のみ) ◎
    23,24,31
    DCD:[1,16,31] ※『劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー』にも複数登場
  • ジェノミアスワーム
    25,26
  • アキャリナワーム
    27
    G:シェード隊員として登場
  • アキャリナワーム・アンバー / 擬態風間大介 ▼
    人間体、声:加藤和樹 [28]、ゲーム版
  • キュレックスワーム / 生簀一郎 ★ ◎
    人間体、声:阿部進之介29,30] 劇場版『仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE』にも登場(劇場版で初登場)。
    DCD:人間体、声:森カンナ1] ディケイドでは擬態光夏海として登場(サナギから脱皮)。 ※『劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー』にも複数登場
  • フォリアタスワーム
    31,32
  • キャマラスワーム / 黒装束の女
    人間体、声:五十嵐貴子33,34
  • コキリアワーム / 黒装束の女
    人間体、声:生駒エリ子35,36
    G:シェード隊員として登場
  • レプトーフィスワーム / 聖華学園合唱部女生徒
    37,38
  • サブストワーム / 黒装束の女 (猫背)◎
    人間体、声:五十嵐貴子 [39,40
    G:シェード隊員として登場
    DCD:[17] 眼鏡の会社員風の男として登場 ※『劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー』にも複数登場
  • カンポノタスワーム
    • カンポノタスワーム・オキュルス
      ※てれびくん応募者全員サービスDVD『誕生!ガタックハイパーフォーム!!』に登場
    • カンポノタスワーム・マキシラ ◎
      ※てれびくん応募者全員サービスDVD『誕生!ガタックハイパーフォーム!!』に登場
      DCD:[28

ネイティブワーム成虫体 編集

シシーラワーム / 日下部ひより
人間体、声:里中唯、[31,32,43,44
グリラスワーム / 三島正人
人間体、声:弓削智久48,49

脚注 編集

  1. むしろなど、メジャーなモチーフをデザイナーが比較的避けていたことも要因である。

関連項目 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki