FANDOM


ン・ダグバ・ゼバは、仮面ライダーシリーズに登場する戦士。

各作品での設定 編集

グロンギの頂点「ン」に属する戦士。「キュグキョブン ジャリ(究極の闇)をもたらす者」と称されるグロンギ最強の存在。クワガタ種怪人。

仮面ライダークウガ編集

未確認生命体第0号(B群第13号)。人間体は無邪気そうに笑みを浮かべる白服の青年だが、殺しを「遊び」としか捉えておらず、自ら復活させた約200体のグロンギの半数以上を「整理」と称して殺戮、さらにザギバス・ゲゲルで3万人以上の人間を殺戮した。当初は不完全体だったが、それでも彼の気配を感じたクウガがペガサスフォームになって居場所を特定しようとした時、逆に気配で押して衰弱させるほどの力を見せ、この形態でゴオマ究極体を一瞬で殺害した。
やがてベルトの修復を終え、クウガのアルティメットフォームと同等の存在である完全体となる。アルティメットフォームと同じく、超自然発火能力等の超能力を持つ。

MASKED RIDER KUUGA EDITION -オデッセイ-編集

TV本編においては姿が完全に現れなかったが、本作においてその姿の全容が明らかになった。古代の戦いでは、最後まで真の姿である究極体に変身しなかったという。

MASKED RIDER KUUGA EDITION -DARK SIDE-編集

その心理描写により、リク(古代のリントの戦士)に対して究極体にならなかった理由などが示唆されている。

脚注 編集


関連項目 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki