FANDOM


仮面ライダーカリスは、仮面ライダーシリーズに登場する戦士。

各作品での設定 編集

「カリス」という名はハートマーク(♥)のデザインの元になった聖杯(Chalice)に由来。基本カラーは。モチーフはカマキリ。デザイン上のモチーフは『アクマイザー3』のザビタン。

仮面ライダー剣編集

相川始がライダーシステム・カリスベイルを装着して変身する、ハート(♥)のラウズカードを持つ仮面ライダー。アクロバティックな動きによる空中戦を得意とし、♥6『TORNADO』から得られる「」のエネルギーを主軸にして戦う。
実は相川始の正体であるジョーカーが、♥A『CHANGE』に封印された、マンティスアンデッドの姿・能力をコピーしたものであり、その名前も(作中で唯一判明している)マンティスアンデッド自身が持つ固有名である。通常時はカテゴリーAの中でも特に戦闘能力に秀でたカリスを封印した♥Aを好んで変身しているが、それ以外のカードを使って変身する事も可能で、相川始の姿も♥2『SPIRIT』ヒューマンアンデッドのカードを用いて人間の姿に変身しているものである。なお、あくまで変身機構の根幹は強化服装着によるライダーシステムと同じであり、劇中では融合係数の測定も行われた。


ツール 編集

ツール
カリスラウザー
カリス専用のベルト型カードリーダーであり、始の意志に呼応して、腰に装着された形で浮かび上がるように出現する。初期APは7000。♥A『CHANGE』をバックル部分〈ラウザーユニット〉にラウズすることにより、「Change」の音声と共にカリスに変身する。ラウザーユニットはベルトから脱着が可能であり、戦闘時にはカリスアローにユニットをコネクトすることでベスタの効果を発揮することができる。本来は相川始の正体であるジョーカーの腰部に装着されたベルト・〈ジョーカーラウザー〉。その変身機構はラウズすることでカードに封印されたアンデッドの姿・能力をコピーするいわば擬態化能力のようなものであり、人間がライダーシステムを開発するにあたってのベースとなった。なお、剣崎がキングフォームの酷使によって肉体がアンデッド化しジョーカーへと変貌した際、腰部にはこのジョーカーラウザーが現れていた。
醒弓カリスアロー
カリス専用の型武器で、カリスの脳波を受けて手中に浮かび上がるように出現する。高熱エネルギー矢・フォースアローを発射する弓としてだけでなく、弓部〈ソードボウ〉で敵を斬り裂く双刃の剣としても使用可能。またカリスラウザーのラウザーユニットや、醒鎌ワイルドスラッシャー(後述)を装着することで醒弓形態となり、カードをラウズしてベスタの能力を発揮する事が可能となる。

カードによる効果(「カリスラウザーに…」と書かれているものはラウズユニットをベルトに装着した状態でラウズした場合の効果、書かれていないものはラウズユニットをカリスアローに装着した状態でラウズした場合の効果)

♥A=「チェンジマンティス
カリスラウザーにラウズすることで、マンティスアンデッド(仮面ライダーカリス)に変身させる。
♥2=「スピリット
カリスラウザーにラウズすることで、ヒューマンアンデッド(相川始)に変身させる。
♥3=「チョップヘッド
腕力が強化され、チョップ攻撃「ヘッドチョップ」を発動させる。
♥4=「フロートドラゴンフライ
宙に浮遊する「ドラゴンフライフロート」を発動させる。
カリスラウザーにラウズすることで、ドラゴンフライアンデッドに変身させる。
♥5=「ドリルシェル
脚力が強化され、きりもみ回転キック「シェルドリル」を発動させる。
♥6=「トルネードホーク
竜巻が生成され、風のエネルギーをフォースアローに付加しカリスアローから放つ「ホークトルネード」を発動させる。
♥7=「バイオプラント
カリスアローから触手を伸ばし敵を捕縛する「プラントバイオ」を発動させる。
♥8=「リフレクトモス
身体の周囲にバリアを発生させ、相手の攻撃を反射する「モスリフレクト」を発動させる。劇中では未使用。
♥9=「リカバーキャメル
体力を回復する「キャメルリカバー」を発動させる。劇中では未使用。
♥10=「シャッフルセンチピード
相手のカードと自分のカードを混ぜる、あるいは相手のコンボを崩す「センチピードシャッフル」を発動する。劇中では未使用。
♥J=「フュージョンウルフ
ラウザーのAPを2400チャージする「ウルフフュージョン」が発動される。
カリスラウザーにラウズすることで、ウルフアンデッドに変身させる。
♥Q=「アブソーブオーキッド
ラウザーのAPを2000チャージする「オーキッドアブソーブ」が発動される。劇中では未使用。
♥K=「エボリューションパラドキサ
ラウザーのAPを2800チャージする「パラドキサエボリューション」が発動される。
ハートスートのプライムベスタをすべて所持している状態でカリスラウザーにラウズすると、「Evolution」の音声が発せられ、全てのカードと融合してワイルドカリスに強化変身する。
カードコンボ
♥3+6=『スピニングウェーブ』
竜巻の力を込めた鋭い手刀で切り裂く。
♥5+6=『スピニングアタック』
竜巻に包まれながら上昇し、ドリルキックを打ち込む。
♥4+5+6=『スピニングダンス』
より激しい竜巻に包まれながら上昇し、強力なドリルキックを打ち込む。劇中ではカード絵のアンデッド達がアクションする事がある。
正式コンボ名なし
♥3+7=『チョップバイオ』
カリスアローから伸ばした触手状の蔦で相手を絡め取り、引き寄せたところを手刀で攻撃する。

各フォーム 編集

ワイルドカリス 編集

カリスがハートスートのプライムベスタをすべて所持している状態で、♥K『EVOLUTION』のカードをカリスラウザーにラウズすることで強化変身した形態。基本カラーが色へと変化し、胸部には♥Kのパラドキサアンデッドの紋章〈ハイグレイドシンボル〉が浮かび上がっている[1]。この場合、通常のカリスラウザーによる変身とは異なり、ブレイドのキングフォームと同様にハートスートに属する全てのアンデッドと同時に融合している。ワイルドカリスへの変身が可能になったことによって、ジョーカーとしての本能も最大限制御する能力を獲得した。
ツール
醒鎌ワイルドスラッシャー
ワイルドカリス専用の2本の型武器で、普段は両腿の〈シャドウホルスター〉に収められている。2本を合体させ、さらにカリスアローにコネクトすることで、カリスアローの破壊力を1.5倍に高めるほか、これまでのカードをラウズしてベスタの能力を引き出すことが可能。
カードコンボ
♥A-Kの13枚のカードを1枚に融合させたカード「WILD」で発動する。
『ワイルドサイクロン』
カリスアローに合体させたワイルドスラッシャーで「WILD」のカードをラウズ、猛烈な衝撃波を巻き起こして相手を吹き飛ばしてしまう大技。その力をカリスアローに込めたまま、直接相手に切りつけて攻撃することも可能。
シャドーチェイサー
  • 全長:2080mm
  • 全幅:830mm
  • 全高:1370mm
  • 最高時速:410km
  • 最高出力:420馬力
始のカリスへの変身に連動して、カリスラウザーの力で始が普段使用している市販のホンダ・XR250が強化変身したもの。基本カラーは
動力系に空気中のあらゆる元素を取り込んでエネルギー化する謎のエンジン・〈シャドージェネレーター〉を採用しており、ブルースペイダーやレッドランバスを凌ぐ出力を誇る。また内部には生体コンピューター〈ブレインボックス〉が搭載されており、カリスの脳波を受けての無人走行が可能となっている。
タンク上にはモビルラウザーを搭載しており、特定のカードをラウズする事でカードの効果を発動させる事が可能。
カードによる効果
♥6=『トルネードチェイサー』
竜巻を巻き起こしながらシャドーチェイサーで突進し、強烈な体当たり攻撃を食らわせる。

脚注 編集

  1. パラドキサアンデッドは本編未登場(解放されていない)だが、この姿がパラドキサアンデッドの姿を模しているわけではない。(ジョーカーが、剣崎のキングフォーム同様、ハートスートのすべてのベスタと融合した姿のため)

関連項目 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki