FANDOM


仮面ライダーガタックは、仮面ライダーシリーズに登場する戦士。

各作品での設定 編集

モチーフはクワガタムシ(マスクドフォームは蛹)。基本カラーは、複眼の色は

仮面ライダーカブト編集

加賀美新が変身するマスクドライダー。カブトと同様にマスクドライダー計画でも重要な存在であり、誕生の詳細を知る者からは「戦いの神」とも呼ばれる。

各フォーム 編集

仮面ライダーガタック マスクドフォーム
ガタックの第1形態。両肩部には大口径火器・ガタックバルカンが2門装備されており、ジョウントを応用した無限弾装により無制限に転送・チャージされるイオンエネルギーを、イオンビーム光弾として毎分5000発で連射、さらに圧縮することでプラズマ火球弾として発射する。
仮面ライダーガタック ライダーフォーム
ガタックの第2形態。変身時はマスクドアーマーの飛散後、頭部左右に倒れていたガタックホーンが起立し側頭部の定位置に収まり、「Change Stag Beetle」と発声される。通常の肉弾戦に加え、両肩に装備されているガタックダブルカリバーを用いた格闘戦も可能となる。
仮面ライダーガタック ハイパーフォーム
仮面ライダーカブトが装着するはずのハイパーゼクターを装着し変身したガタックの第3形態。ガタックホーンが大型化し、胸部のアーマーは内部にタキオンプレートを収納した、以前の2倍以上の強度を持つガタックプロテクターへと再構成されている。 カブトと同様、通常形態とガタックプロテクターを展開した「ハイパークロックアップ状態」がある。
必殺技はカブトと同様の手順を踏んで放つハイパーライダーキックで、蹴りの形は強化前と同様。
「てれびくん」の応募者サービスのDVD『仮面ライダーカブト 超バトルDVD 誕生! ガタックハイパーフォーム!!』とPS2版に登場する。本編未登場。

必殺技 編集

ライダーキック
前方へジャンプして放つ回し蹴り。ガタックゼクターのスイッチ・フルスロットルを3度連続で押した後、ゼクターホーンを一旦マスクドフォーム時の位置に戻し、再び倒すことで「Rider Kick」の発声とともに発動する。
ライダーカッティング
ガタックダブルカリバーから放つ技。ガタックダブルカリバー(プラスカリバー&マイナスカリバー)をカリバーフルカムを基点にして重ねのようにすることで、「Rider Cutting」という発声とともに発動する。相手を挟み込む場合と、エネルギー波を出すことにより一定の範囲内にあるものを切断する場合があり、ライダーキックとの併用も可能。
エクステンダー落とし
空中からガタックがガタックエクステンダーもろともにライダーキックを放つ技。

ツール 編集

ガタックゼクター
クワガタムシ型昆虫コア。「戦いの神」と呼ばれ、その名前が示す通り好戦的な性格。資格者を認めにくく、自らが資格者と認めない者には容赦のない攻撃を仕掛け排除するが、カブトと同じく35年前に既に資格者は決定されていた。腰部に装着したライダーベルトにセットすることで変身し、その状態から頭部のゼクターホーンを倒すことでキャストオフする。
てれびくんのDVDにおいてのみ、饒舌に喋っていた。
ライダーベルト
ガタックの変身ツール。カブトのライダーベルトとの差異は一部の配色のみ。
ガタックダブルカリバー
ガタック ライダーフォーム及びハイパーフォームの専用武器。右肩に装着された右手用のプラスカリバーと左肩に装着された左手用のマイナスカリバーの2本で構成されており、それぞれジョウントによりプラスとマイナスの荷電粒子エネルギーが無限に送られ、それを刃先に集めることにより触れた物を裂断できる。マスクドフォーム時にはガタックバルカン内部に格納されており、キャストオフ時にライダーフォームの両肩に装着された形で出現する。
ハイパーゼクター
カブトが使用しているものと同型。てれびくんの応募者サービスDVDで、カブトのハイパーゼクターが未来から呼び寄せた。

ガタックエクステンダー 編集

  • 全長:2100mm(マスクド)、3230mm(エクス)
  • 全幅:770mm(マスクド)、1850mm(エクス)
  • 全高:1350mm(マスクド)、610mm(エクス)
ガタック専用特殊強化バイク。加賀美がガタックの資格者となった後、ZECTの使者によって加賀美に送られた。
ガタックエクステンダー マスクドモード
ガタックエクステンダーの第1形態。他のライダーのバイクがオンロードタイプであるのに対して、オフロードタイプである。性能・機構はカブトエクステンダー同様。マスクドモードの両ハンドルを内側から押し上げることによりキャストオフする。
ガタックエクステンダー エクスモード
ガタックエクステンダーの第2形態。ファンデルワールス力により分子結合していた本体が中央部から展開し、ヒヒイロノカネ製の挟撃棒・エクスアームが車体内部から突き出ている。クロックアップが可能なほか飛行能力も持ち、サーフボードに乗るような形で搭乗したガタックの意思を電気信号で知覚して操縦される。

脚注 編集


関連項目 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki