FANDOM


仮面ライダーリュウガは、仮面ライダーシリーズに登場する戦士。

概要 編集

ミラーワールドの城戸真司が変身する仮面ライダー。基本カラーは。龍騎とほぼ同じ姿をしているが、体の色と目の形、紋章が異なる。装備も龍騎と同じ物の色違いだが、1000AP高い。
ファイナルベントの技は自らの体を空中に浮かせてからドラグブラッカーのエネルギーを受けて、左足で飛び蹴りを決める「ドラゴンライダーキック」(ただし、獣帝ジェノサイダーを撃破した際は右足でキックを決めていた)。

召喚機 編集

暗黒龍召機甲ブラックドラグバイザー
左腕に装備されているガントレットタイプ。武器や必殺技を使う際には、このブラックドラグバイザーの中にアドベントカードを装填する。なおこの召喚機のみカード装填時のボイスがくぐもった様な声になっている。

契約モンスター 編集

暗黒龍ドラグブラッカー
ドラゴン型モンスター。APは6000。

アドベントカード 編集

カード名 効果
ADVENT(アドベント) ドラグブラッカーを召喚
SWORD VENT(ソードベント)ドラグセイバーを装備
龍舞斬を発動
GUARD VENT(ガードベント)※ ドラグシールドを装備
竜巻防御を発動
STRIKE VENT(ストライクベント) ドラグクローを装備
昇竜突破を発動
FINAL VENT(ファイナルベント) ドラゴンライダーキックを発動

サバイブ 編集

仮面ライダーリュウガが城戸 真司(仮面ライダー龍騎)と融合して手に入れた「サバイブ-烈火-」をブラックドラグバイザーツバイで使用することにより進化した姿。
姿は龍騎サバイブと似ているが各部にトゲのようなものが付いている。リュウガサバイブとなると同時にドラグブラッカーもブラックドラグランザーに変化する。
身長:193cm 体重:95kg パンチ力:350AP キック力:550AP ジャンプ力:50m
FINAL VENT -ドラゴンファイヤーストーム-:10000AP

備考 編集

  • リュウガとは龍騎の没ネーミングである。

脚注 編集


関連項目 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki