FANDOM


仮面ライダー凍鬼(トウキ)は、仮面ライダーシリーズに登場する戦士。

概要 編集

白熊をモチーフとした鬼。モチーフが白熊なのは、蝦夷地名物の熊や、北海道日本ハムファイターズのイメージアニマルが熊であることからきている。

仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼編集

北海道代表の鬼(蝦夷出身)。氷の属性を持ち、冷気を操ることができる。仏の道を歩み僧侶となった戦士。現代のザンキと同じ顔をしているが、碧眼である。神仏と会話することができ、変身前でも念動力などが使える。

  • 身の丈:八尺(約239センチ)
  • 目方:五十一貫(約190キログラム)

装備 編集

道具 編集

変身音叉:『銅の変身音叉』

音撃武器 編集

音撃金棒(おんげきかなぼう):『烈凍(れっとう)』
銅鑼を叩く棍棒に似た巨大な音撃武器。
鳴刀・音叉剣(めいとう・おんさけん)

必殺技 編集

音撃殴(おんげきおう)「一撃怒涛(いちげきどとう)」
音撃鼓から銅鑼状のものを実体化させ、それを烈凍で叩いて清めの音を放つ。これによりオロチの妖姫を一撃で粉砕した。

備考 編集

  • 劇場版ライダーの中で唯一マジョーラによる塗装が施されている。

脚注 編集


関連項目 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki