FANDOM


仮面ライダー羽撃鬼(ハバタキ)は、仮面ライダーシリーズに登場する戦士。

概要 編集

をモチーフとした鬼。風属性。飛行能力を持ち、両肩に翼がある。モチーフが鷹となっているのは、福岡ソフトバンクホークスのイメージアニマルが鷹であることからきている。

仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼編集

九州代表の鬼(博多出身)。登場している鬼の中で唯一の妻帯者で鬼を引退し、農民として暮らしていた。家族を守るために最初は戦うことを拒んでいたが、未練があり密かに鬼としての鍛錬を続けており、それに気付いていた女房に後押しされて戦いに赴く。

  • 身の丈:七尺(約215センチ)
  • 目方:三十九・二貫(約147キログラム)

装備 編集

道具 編集

変身音叉:『金の変身音叉』

音撃武器 編集

音撃吹道(おんげきフルート):『烈空(れっくう)』
現代のフルートを大型化させたような形の、吹矢と槍を司る音撃武器。
鳴刀・音叉剣(めいとう・おんさけん)

必殺技 編集

音撃奏(おんげきそう)「旋風一閃(せんぷういっせん)」
烈空から鬼石を吹矢のように敵に撃ちこみ、さらに烈空を横笛のように吹き鳴らして放つ清めの音を鬼石に共鳴させる。

関連項目 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki