FANDOM


仮面ライダー西鬼(ニシキ)は、仮面ライダーシリーズに登場した戦士。

概要 編集

虎をモチーフとした鬼。モチーフが虎となっているのは、阪神タイガースのイメージアニマルが虎であることからきている。

仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼編集

関西代表の鬼。大坂(現在の大阪)出身。鬼の力を用いて泥棒を働いていた戦士。ただし、殺人はしない。処刑されかかったところをカブキらに助けられ仲間になる。泥棒だけに根っからの守銭奴で、オロチ退治に協力したのもカブキの「埋蔵金がある」という話に乗せられたためであったが、最後には人助けに目覚めた。戦いが終わった後も、相変わらず牢獄暮しを続けている。

  • 身の丈:六尺九寸(約208センチ)
  • 目方:三十六・三貫(約136キログラム)

装備 編集

道具 編集

変身音叉:『赤の変身音叉』

音撃武器 編集

音撃三角(おんげきトライアングル):『烈節(れっせつ)』
現代のトライアングルを巨大にしたような形の、普段は三節根として使用する音撃武器。途中歌舞鬼に盗まれ、殺人の濡れ衣を着せられたりもした。
鳴刀・音叉剣(めいとう・おんさけん)

必殺技 編集

音撃響(おんげききょう)「偉羅射威(いらっしゃい)」
トライアングル型に変型させた烈節を変身音叉で叩いて清めの音を放つ。また、西鬼はこの技を放つたびに「いらっしゃい!」と叫ぶ。

脚注 編集


関連項目 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki