FANDOM


仮面ライダーV3は、仮面ライダーシリーズに登場する戦士。

仮面ライダー THE NEXT編集

ショッカーのナノロボットによって改造された風見志郎が変身する仮面ライダー。能力は1号および2号を遥かに上回っており、劇中では苦戦の描写すらない圧倒的な強さを誇り、まともに戦える相手もほとんど存在しなかった。最大の特徴であるベルトのダブルタイフーンは、風や熱のエネルギーを吸収し、V3自体の力に変換させる。

V3の意味 編集

本作でのV3の意味は、『仮面ライダーV3』の「勝利(Victory)」と「仮面ライダー3号」を組み合わせたものではなく、「仮面ライダー1号・2号を凌駕した力を与えられたVersion 3」という意味となっている。劇中明確な「V3」の呼称はなく、1号、2号より強力な改造人間と言う扱いである。多勢に無勢の1号、2号であったがV3の加入により形成が逆転した。

デザイン 編集

公式設定ではトンボがモチーフとされているが敢えてそれを意識せず、「1号・2号からショッカーライダーを経てV3に至る」という系譜を想定したデザインになっている。カラーリングは基本的に往年のV3に準じるが、襟とマフラーが緑[1]に、グローブが濃い金色(ショッカーライダーの物と同じグローブ)になり、スーツ自体の色も原作より暗めのダークトーンになっている(とは言え、3人の仮面ライダーの中では一番カラーリングが明るく、暗い場所でもアクションが解り易くなっていた)。ベルトには原作と同様にV3ホッパーが装備されているが、劇中未使用のため機能は不明[2]

ハリケーン 編集

劇中紹介なし

詳細はハリケーンを参照

能力 編集

  • 身長:190cm
  • 体重:78kg
  • パンチ力:4t 
  • キック力:12t 
  • ジャンプ力:一跳び18.00m 
  • 走力:100mを4.0秒で走る

テレビシリーズのV3の能力との対比 編集

各種能力仮面ライダー THE NEXTテレビシリーズV3
ジャンプ力18.00m60m
走力100mを4.0秒100mを1.6秒

脚注 編集

  1. マフラーは赤にするという案もあり、パンフレットにはマフラーを赤く塗った検討用イラストが掲載されている。昭和版では襟・マフラー・グローブは白
  2. デザイナーの出渕裕によると「使わないと聞いていたが、敢えて装備させた」とのこと。

関連項目 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki