FANDOM


テンプレート:Infobox character
Zx.gif

仮面ライダーZXは、仮面ライダーシリーズに登場する戦士。

各作品での設定 編集

『仮面ライダーZX』 編集

村雨良が変身した姿。全身の99%を機械化した“パーフェクトサイボーグ”と設定されている。

歴代ライダーのような体術を駆使した技は少ないが、豊富な特殊能力を活かしたトリッキーな戦法を得意とする。攻撃武器を全身に数多く装備し、撹乱・秘密行動を得意とするため、「忍者ライダー」の異名も持つ。

また、設定では動力源は核融合で全身に数多くのサーボモーターを持ち、パワーは10人ライダー中最強を誇る。ライダーマンやスーパー1の2人とチェーンの引き合いをした際、互角以上に渡り合うところを見ると、実際にかなりのパワーの持ち主であることが分かる。

脚部にジェットエンジンを持ち、60mのジャンプ力を持つ。完全な飛行能力は持っていないが、このジェットエンジンを使うことである程度の空中機動が可能である。

変身後のボディは左右非対称という、それまでのライダーとは異なる珍しいデザインである。全体に赤が基調でマフラーと眼が明るい緑、マスクは上半分が赤で3本の黒いモールドが入り、マスク顎部分や胸部から腰部、グローブとブーツ、そしてベルトが銀というカラーリングである。モチーフはカミキリムシとされる(バンダイから発売された食玩の説明文にはテントウムシとされていた時期もある)。

『仮面ライダーディケイド』 編集

劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー』の冒頭のライダーバトルでは仮面ライダー龍騎と戦っていたが勝敗は定かでない。終盤に大ショッカーに苦戦するディケイドを助けるため登場。

装備 編集

十字手裏剣
別名「十方手裏剣」。両肘に装着されており、体内で素早く生成されるために連射も可能。射出時に伸びる刃部分は、ダイヤモンド以上の硬度を持つ。
電磁ナイフ
左腿のスリット内に縮められた状態で格納されている短剣。十字手裏剣同様の硬度に鋭い切れ味と発電能力を併せ持っており、刺した相手を高圧電流で更に圧倒することが可能。『仮面ライダーSPIRITS』では、更に日本刀ほどの長さにまで刃を伸ばす事ができる。
マイクロチェーン
両手の甲のシャッター内に格納されている鉤爪付きの細い鎖。ウインチ機能もあり、最大1tの物体を牽引することが可能。『10号誕生!仮面ライダー全員集合!!』では自分の手で引き出してから相手に投げ付けて絡ませるあまり使い勝手の良くない鎖分銅だったが、『仮面ライダーSPIRITS』では相手に腕を突き出すとシャッターが開き、鉤爪がスラスターを噴射しながら飛び出していく、攻守共に使い易いものとなっている。また、鉤爪部分の破壊力も非常に高く、建物の壁はもちろん怪人の身体を貫き、更にZX本体からの高圧電流を流すことが可能。また、ムチの様にも使える。
衝撃集中爆弾
両膝に装着されている特殊爆弾。外見は十字手裏剣と同じデザインだが、刃はない。ZX本体からの司令電波で、爆発の威力や方向を自在に操作することができる。一撃で怪人を葬り去る事も可能。
虚像投影装置
ベルトの正面バックルに内蔵。自らの姿を何もない空間に映し出すことが可能。何体もの自身を同時に投影することもでき、かく乱や脱出時に使うことで効力を発揮する。
煙幕発射装置
両上腕部に内蔵。相手のレーダーアンテナをかく乱させられる煙幕を上腕部スリットから噴出する。虚像投影装置と併せて使うことで、その効力は倍増する。

体術技 編集

ZXパンチ
ZX版ライダーパンチ。
ZXキック
ZX版ライダーキック。変身ポーズの最初の部分と同じ、左腕を右斜め下、右腕を右斜め上へ伸ばすポーズを空中で取ることで全身が赤く発光、そのまま敵へ急降下してキックを撃ち込む必殺技。
ZXイナズマキック
ZXキックの強化版で、ZXの最強技。ZXキックのポーズから赤いと共に、破壊力の倍増したキックを撃ち込む。
ライダーきりもみシュート
仮面ライダーSPIRITS』オリジナルの技。本来は仮面ライダー1号の必殺技。第2部第二話で1号からこの技を受けた際に会得。
竹トンボシュートとの合体技
仮面ライダーSPIRITS』オリジナルの技。正式な技名不明。第3部、ゼネラルモンスターと魔神提督を同時に倒したZXのライダーきりもみシュートとスカイライダーの竹トンボシュートの同時攻撃。
ライダー車輪
仮面ライダーSPIRITS』オリジナルの技。本来は仮面ライダー1号・2号の合体技。第2部で2号の脳波誘導の下1号と共に使用、ショッカーライダー達を倒した。
ライダーダブルキック
仮面ライダーSPIRITS』オリジナルの技。ライダー車輪同様、本来は1号・2号の合体技。第3部で2号と共に使用、ヒルカメレオンを倒した。
ZX穿孔(せんこう)キック
仮面ライダーSPIRITS』オリジナルの技。全域を包む特殊な電磁波の為に本来のZXキックを出せない四国でツバサ一族に敗れた後、立花藤兵衛の特訓によって開眼した技。怪人を抱えずにライダーきりもみシュートを放つことで凄まじい竜巻を発生させ、渦の中心に巻き込まれた何体もの怪人に向かって上昇しながら、更なる回転を加えたキックを放ち、全員を一気に破壊する。ツバサ大僧正を除き、対戦していたツバサ一族の全怪人を撃破した。その後も、吸血マンモス、死人コウモリ、ザリガーナのデストロン三大幹部を纏めて撃破した。また月面、虚空の牢獄でJUDOがV3の姿の時にV3スクリューキックと相対する形で使用し、JUDOがZXの姿の時、本来のZXキックの打ち合いの際にも使用している。
梅花の型
仮面ライダーSPIRITS』オリジナルの技。本来は仮面ライダースーパー1が使う赤心少林拳の型の一つ。JUDOが変身したスーパー1に対して使用した。
ZXかげろう崩し
仮面ライダーSPIRITS』オリジナルの技。敵の目の前に分身を映し出し、怯ませた隙に分身の中を擦り抜けながら電磁ナイフで切り裂く技。島根県でGOD神話怪人4体を纏めて倒した。命名はベイカーだがヒューリィにはいまいちと評され、ZX自身も少し呆れていた。

専用マシン 編集

ヘルダイバー
最高時速600km。核融合エンジンを搭載している他、飛行・水中用にハイドロジェットエンジンも装備している。フロントの両側に付いているウイングは、新サイクロン同様にカッターとしても使える。
ベースマシンはスズキDR250S 1型。一部の資料には輸出用ハスラーと書かれているが誤り。良が乗っているのも同じ車種だが、これは良役の菅田俊の私物がたまたま同じだったために使用したとのこと。

脚注 編集


関連項目 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki