FANDOM


天道樹花(てんどう じゅか)は、仮面ライダーシリーズに登場するキャラクター。

各作品での設定 編集

演 - 奥村夏未

仮面ライダーカブト編集

13歳。天道が祖母に引き取られてから誕生した義理の妹。明るく活発な性格。現在は兄と二人で暮らしながら学生生活を送る。部活動はバドミントン部に所属しており、頭脳明晰な兄に勉強の面倒を見てもらっていることもあり成績は学年トップ。兄を誰よりも崇拝している。また、祖母のことも尊敬しており、自身の名を「天の道を往き、樹と花を慈しむ少女」と称したり、「おばあちゃんが言っていた」と教えを発することは兄妹共通。兄が作る食事を何よりも楽しみにしており、毎回趣向を凝らしてその美味しさを表現する。
渋谷隕石事故の際に総司に助けられて以来、「困ったときはいつも兄が助けに来てくれる」と信じている。作中では擬態したワームに接触されることがかなり多いが、ワームやライダーの存在については終盤まで知ることはなかった。

仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE編集

EDに登場。TVシリーズ同様に天道に明るい表情を振舞う。部活はラクロスである。

脚注 編集


関連項目 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki