FANDOM


滝二郎は、仮面ライダーシリーズに登場するキャラクター。

漫画『仮面ライダー編集

FBI捜査官。第6話に登場し、ショッカーの計画を捜査中に一文字と出会って、以後は共同戦線を組む。ニヒルで不敵な性格に見えるが、白血病の少年・浩二の容態を見てショッカーの医学者をさらってくることを提案したり、単身でショッカー基地に侵入しようとするライダーを止めようと説得を試みるなど、正義感の強さも見せている。初登場の際にはジャガーマンを光線銃で倒して一文字を救った。最後は復活した本郷に助けられて、脚を負傷しつつもショッカー基地から生還する。

小説『仮面ライダーEVE-MASKED RIDER GAIA-編集

かつて本郷や一文字とともにショッカーに立ち向かったFBI捜査官。現在は休職中。五十代ながら、身体能力は衰えておらず、1号のスーツを拝借して怪人と戦うなどの活躍を見せる。
戦いで負傷を負ったために入院した際、看護士の恭子の尻を撫でる[1]など、原作時代と変わらずノリが良い。

脚注 編集

  1. 直後ビンタを喰らう

関連項目 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki