FANDOM


磁石団長は、仮面ライダーシリーズに登場する戦士。

概要 編集

仮面ライダーストロンガー編集

第36-39話に登場した改造魔人。ブロッケンの妖怪の子孫でマシーン大元帥が南米のアマゾンから呼び寄せた半機械魔人で、日本に来るまではアマゾンライダーと戦っていた。大元帥の腹心で、磁力を操る。短気で粗暴な性格で、主に破壊活動を行った。最終決戦にて再生怪人やヨロイ騎士と共に、7人ライダーによって倒された。ストロンガーとは3度までも対戦したが何れも敗走もしくは捕獲された。

作戦遂行能力は高くジャンボジェット機の墜落も一時は成功を収め、ヨロイ騎士と共に「地震発生装置」を使って行った「富士ダム破壊」は完全に成功し、同時にV3、ライダーマンを捕獲している。掛け声は「シャーイ(磁石の「しゃく」の変形)」若しくは「シャークゥ」。

磁石団長を演じた人物 編集

沢りつお

脚注 編集


関連項目 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki