FANDOM


立花 藤兵衛(たちばな とうべえ)は仮面ライダーシリーズに登場するキャラクター。シリーズの重要なキャラクターの一人である。

漫画『仮面ライダー編集

原作者の石ノ森章太郎が執筆した『仮面ライダー』では、本郷家の執事として登場した。本郷猛の父の代から本郷家で働き、猛を「ぼっちゃま」と呼んで仕えている。猛の秘密を承知し、戦いをサポートしている点はTV版と変わらないが、猛を主人として執事の立場に徹しているため、叱咤激励したりコーチ役を務めたりすることはない。猛の願いで、管理していた本郷家の財産をつぎ込み、本郷邸の地下にライダーの戦いを支援する巨大な研究所を建設した。猛の戦死後もその研究所を管理し、仮面ライダー・一文字隼人を支援している。風貌は頭が禿げ上がり、口ひげをたくわえた老人で、この点でもTV版とは大きく異なっている。

小説『仮面ライダーEVE-MASKED RIDER GAIA-編集

仮面ライダーEVE-MASKED RIDER GAIA-』は、原作者の石ノ森章太郎が執筆した『仮面ライダー』の続編。同一の役どころで登場し、主人公をはじめとする歴代仮面ライダーの戦いをバックアップしている。第二次世界大戦中に、妻と生き別れになったというオリジナル設定も付加されている。

脚注 編集


関連項目 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki