FANDOM


緑川ルリ子
みどりかわ るりこ
緑川 ルリ子
性別: 女性
家族: 緑川弘
俳優: 真樹千恵子
  

緑川 ルリ子(みどりかわ るりこ)は、『仮面ライダー』や『新仮面ライダーSPIRITS』に登場するキャラクター。

テレビシリーズ 編集

仮面ライダー編集

第1 - 13話に登場。緑川博士の娘で、城北大学に通いながら立花の経営するアミーゴでアルバイトをしていた。父・緑川が暗殺された際、居合わせた本郷を犯人と誤解していた。第3話で誤解が解けた時から本郷の協力者となり、パートナーとしてショッカーとの戦いに貢献した。猛に想いを寄せていた節があり、第13話で猛の後を追ってヨーロッパへ渡った。
その後の消息は劇中では描写されなかったが、番組のプロデューサー平山亨が後年執筆した小説(宇宙船文庫『仮面ライダー ― 変身ヒーローの誕生』に収録)では、オーストリアにおいて猛がルリ子の想いを振り切るべく、ルリ子の幼なじみである青年科学者カールとその一家にルリ子を託したとされている。漫画『新仮面ライダーSPIRITS』では一文字の改造を描いた番外編にTV版当時の姿で登場した後、本編にも年月を経た姿で登場している。
ルリ子を演じた真樹千恵子は、第11話でゲバコンドルをおびき寄せるための偽装結婚のシーンで、生まれて初めてウエデイングドレスを着用した。しかし、怪人ゲバコンドルに追いかけられるというシーンであり、「若い女の子の夢をめちゃくちゃにしてくれて」とコメントしている。

テレビシリーズ外伝 編集

新仮面ライダーSPIRITS』第1話-第5話 編集

『新仮面ライダーSPIRITS』第1話から登場。ショッカーと仮面ライダーの調査を行っていた一文字の取材を受けるが、本郷と仮面ライダーの関係を追及する一文字に平手打ちをした。本郷に対する仄かな恋心が描かれている。第2話では一文字が協力していた千絵達と接触、一文字がショッカーに捕まった事を知って、ショッカーの手掛かりをみつけるために父親の部屋を調べてショッカー基地の情報を発見、本郷達とは別に潜入した。その後、第3話で本郷と合流した際に改造された一文字の事を任されるが、人間ではなくなってしまった事を嘆く一文字を一喝、本郷の力になるよう懇願する。

脚注 編集

関連項目 編集

外部リンク 編集

テンプレート:仮面ライダー

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki