FANDOM


隊長ブランクは、仮面ライダーシリーズに登場する戦士。

概要 編集

仮面ライダーストロンガー編集

第26-27、33-34話に登場。フランケンシュタインの子孫で、軍団の初期のメンバー最後の一人。妙な片言で喋る。狙撃が得意で、恐るべき怪力の持ち主だが、岩石男爵同様賢くはなく、チャージアップ前のストロンガーに苦戦している事からそれ程、実力はなかったと思われる。ナイフを発射する狙撃銃を武器とする。最後は奇襲作戦で岩石爆弾の攻撃によりストロンガーを圧倒するもチャージアップされ、超電急降下パンチを3発受けた後、投げ飛ばされて絶命。

仮面ライダーSPIRITS編集

鋼鉄参謀荒ワシ師団長ドクターケイトドクロ少佐岩石男爵狼長官と共に東京都に出現。重傷の1号ライダーに攻撃を仕掛けるが、2号ライダーが寸前で救出した為失敗に終わる。

隊長ブランクを演じた人物 編集

辻村真人

脚注 編集


関連項目 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki