FANDOM


テンプレート:告知 テンプレート:告知 テンプレート:特筆性 テンプレート:Infobox character 鳴海 荘吉(なるみ そうきち)は、テレビ朝日系列特撮テレビドラマ仮面ライダーW』の登場人物。

同作の舞台である架空都市「風都(ふうと)」で活躍する探偵。

概要 編集

仮面ライダーW』の主要人物である鳴海亜樹子の父親であり、主人公・左翔太郎の師匠。年齢は40代後半〜50代前半と推測される。作中では、フィリップ救出の際にタブー・ドーパントの攻撃で行方不明となってしまう。登場回数は少ないが、主人公たちに残していった影響は作中で見ることが出来、直接的に接触することの無かった照井竜もフィリップに対し「会ってみたかった」と口漏らしている。

ハードボイルドを体現する人物として翔太郎から尊敬されており、トレードマークであるソフト帽を「男の目もとの冷たさと優しさを隠すのが役目」とし、ハーフボイルド(作中における半人前の意)である翔太郎にはまだ早いとしている。ミュージアムの追撃によって負傷した際に自らの帽子を翔太郎に託し、その後タブー・ドーパントの攻撃によって行方不明となってしまう。

回想シーンなどで登場する他、『W』の劇場版第1作『仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010』では、門矢士のスカルのカードにより、別世界から来たソウキチとして登場している。

旧シリーズの立花藤兵衛谷源次郎などと同じく「おやっさん」と呼ばれるキャラクターであるが、自分自身も仮面ライダースカルに変身する。

ディスコグラフィー 編集

演じるのが歌手の吉川晃司であるということから、鳴海壮吉名義でCDが発売されている。

関連項目 編集


Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事は鳴海荘吉にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki