FANDOM


HERO SAGA』(ヒーローサーガ)は、石森プロ早瀬マサトによる、雑誌『ホビージャパン』において、2002年2月号より連載中の小説作品。

バンダイより発売されているアクションフィギュア「S.I.C.シリーズ」を用いたディオラマ(情景模型)の特撮写真とともに掲載する、という展開のものである。基本的に4話で1エピソードとなっており、その内容は、特撮作品のプレストーリーであったり、設定的な穴埋めであったり、またパラレルワールドの話であったりとさまざまである。またTV作品に登場しない、本作オリジナルの仮面ライダーが登場することもあり、特撮ファンにとってさまざまな意味で見逃すことのできないものとなっている。また連載の合間にはS.I.C.商品を使った改造の作例も作られている。

ホビージャパン社より、その連載内容の一部をまとめた単行本『S.I.C.HERO SAGA VOL.1』が2005年8月31日に、『S.I.C.HERO SAGA VOL.2』が2007年11月30日に発売された。

タイトルリスト 編集

ホビージャパン掲載順 編集

EPISODE1/4「リント」月刊ホビージャパン2002年2月号掲載
EPISODE2/4「グロンギ」月刊ホビージャパン2002年3月号掲載
EPISODE3/4「ゴウラム」月刊ホビージャパン2002年4月号掲載
EPISODE4/4「ダグバ」月刊ホビージャパン2002年5月号掲載
EPISODE1/4「潜入」月刊ホビージャパン2002年7月号掲載
EPISODE2/4「失踪」月刊ホビージャパン2002年8月号掲載
EPISODE3/4「覚醒」月刊ホビージャパン2002年9月号掲載
EPISODE4/4「傀儡」月刊ホビージャパン2002年10月号掲載
EPISODE1/4「式日」月刊ホビージャパン2002年12月号掲載
EPISODE2/4「眩惑」月刊ホビージャパン2003年1月号掲載
EPISODE3/4「終焉の地」月刊ホビージャパン2003年2月号掲載
EPISODE4/4「夢幻の王」月刊ホビージャパン2003年3月号掲載
EPISODE1/4「神ステーション」月刊ホビージャパン2003年5月号掲載
EPISODE2/4「アタッチメント」月刊ホビージャパン2003年6月号掲載
EPISODE3/4「デストロンライダー」月刊ホビージャパン2003年7月号掲載
EPISODE4/4「結城丈二」月刊ホビージャパン2003年8月号掲載
episode1/6「発端」月刊ホビージャパン2003年10月掲載
episode2/6「アギト」月刊ホビージャパン2003年11月号掲載
episode3/6「操作」月刊ホビージャパン2003年12月号掲載
episode4/6「奇想」月刊ホビージャパン2004年1月号掲載
episode5/6「能力者」月刊ホビージャパン2004年2月号掲載
episode6/6「ΑにしてΩ」月刊ホビージャパン2004年3月号掲載
EPISODE1/3「人面岩」月刊ホビージャパン2004年5月号掲載
EPISODE2/3「隕石」月刊ホビージャパン2004年6月号掲載
EPISODE3/3「腕輪」月刊ホビージャパン2004年7月号掲載
Episode1/5『待降節・4』月刊ホビージャパン2004年8月掲載
Episode2/5『待降節・3』月刊ホビージャパン2004年9月号掲載
Episode3/5『待降節・2』月刊ホビージャパン2004年10月号掲載
Episode4/5『待降節・1』月刊ホビージャパン2004年11月号掲載
Episode5/5『ナイトメア・ビフォア』月刊ホビージャパン2004年12月号掲載
EPISODE1/4「ドラス」月刊ホビージャパン2005年2月号掲載
EPISODE2/4「オルゴール」月刊ホビージャパン2005年3月号掲載
EPISODE3/4「地空人」月刊ホビージャパン2005年4月号掲載
EPISODE4/4「フォッグ」月刊ホビージャパン2005年5月号掲載
EPISODE1/3「リュウガ」月刊ホビージャパン2005年6月号掲載
EPISODE2/3「オルタナティブ」月刊ホビージャパン2005年7月号掲載
EPISODE3/3「オーディン」月刊ホビージャパン2005年8月号掲載
HOBBY JAPAN MOOK S.I.C. OFFICIAL DIORAMA STORY S.I.C. HERO SAGA vol.1書下ろし
Episode1/4「ファイズ」月刊ホビージャパン2005年10月号掲載
Episode2/4「カイザ」月刊ホビージャパン2005年11月号掲載
Episode3/4「デルタ」月刊ホビージャパン2005年12月号掲載
Episode4/4「サイガ」月刊ホビージャパン2006年1月号掲載
  • AKUMAIZAR3 EDITION -BEFORE and AFTER-
Episode1/2「なぜだ?!空飛ぶ幽霊船の秘密」月刊ホビージャパン2006年3月号掲載
Episode2/2「なぜだ?!ザビダンの反逆」月刊ホビージャパン2006年4月号掲載
Episode1/4「猛士」月刊ホビージャパン2006年6月号掲載
Episode2/4「歌舞鬼」月刊ホビージャパン2006年7月号掲載
Episode3/4「紅」月刊ホビージャパン2006年8月号掲載
Episode4/4「オロチ」月刊ホビージャパン2006年9月号掲載
SPECIAL EPISODE 『脱出』月刊ホビージャパン2006年10月号掲載
Episode1/4「上城睦月の憂鬱」月刊ホビージャパン2007年2月号掲載
Episode2/4「相川始の咆哮」月刊ホビージャパン2007年3月号掲載
Episode3/4「橘朔也の失策」月刊ホビージャパン2007年4月号掲載
Episode4/4「剣崎一真の心情」月刊ホビージャパン2007年5月号掲載
  • KIKAIDER01 EDITION -ANOTHER YESTERDAY-
Episode0「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」月刊ホビージャパン2007年8月号掲載
Episode1/4「GENERATION 1」月刊ホビージャパン2007年10月号掲載
Episode2/4「G4-X」月刊ホビージャパン2007年11月号掲載
Episode3/4「V1」月刊ホビージャパン2007年12月号掲載
Episode4/4「AGITΩ」月刊ホビージャパン2008年1月号掲載
HOBBY JAPAN MOOK S.I.C. OFFICIAL DIORAMA STORY S.I.C. HERO SAGA vol.2書下ろし
Episode1/3「海底神殿」月刊ホビージャパン2008年7月号掲載
Episode2/3「キングダーク」月刊ホビージャパン2008年8月号掲載
Episode3/3「呪博士」月刊ホビージャパン2008年9月号掲載
Episode1「復活のイマジン」月刊ホビージャパン2008年12月号掲載
Episode2「ネガタロス軍団」月刊ホビージャパン2009年1月号掲載
Episode3「ショッカー首領」月刊ホビージャパン2009年2月号掲載
Episode4「囚われの桜井侑斗」月刊ホビージャパン2009年3月号掲載
Episode5「5+1」月刊ホビージャパン2009年4月号掲載
Episode6「仲間」月刊ホビージャパン2009年5月号掲載
Episode7「正体」月刊ホビージャパン2009年6月号掲載
Episode8「岩石大首領」月刊ホビージャパン2009年7月号掲載
Episode9「7人ライダー」月間ホビージャパン2009年8月号掲載
Episode10「10人ライダー」月間ホビージャパン2009年9月号掲載
Episode11「デンライナーの車窓から」月間ホビージャパン2009年10月号掲載
EPISODE1/4「夏の夜の夢 結婚行進曲」月間ホビージャパン2010年1月号掲載

『S.I.C.HERO SAGA』掲載作品 編集

『S.I.C.HERO SAGA』VOL.1掲載作品

『S.I.C.HERO SAGA』VOL.2掲載作品

各作品 編集

MASKED RIDER EDITION 編集

仮面ライダー』を元にした作品。1号や2号が客演する作品としては、下の例の他に、『MASKED RIDER V3 & RIDERMAN EDITION -RIDERMAN ANOTHER AFTER-』や『MASKED RIDER DEN-O EDITION -1971年4月3日-』も存在する。

MASKED RIDER EDITION -Missing Link-
月刊ホビージャパン2002年7月号から10月号掲載。MASKED RIDER EDITION -Missing Link-を参照。
MASKED RIDER EDITION SPECIAL EPISODE -脱出-
月刊ホビージャパン2006年10月号掲載。MASKED RIDER EDITION SPECIAL EPISODE -脱出-を参照。
MASKED RIDER EDITION -ここより永遠に-
『S.I.C. HERO SAGA』vol.1書下ろし作品。MASKED RIDER EDITION -ここより永遠に-を参照。

MASKED RIDER V3 & RIDERMAN EDITION 編集

仮面ライダーV3』を元にした作品。V3やライダーマンが客演する作品としては、下の例の他に、『MASKED RIDER DEN-O EDITION -1971年4月3日-』も存在する。

MASKED RIDER V3 & RIDERMAN EDITION -RIDERMAN ANOTHER AFTER-
月刊ホビージャパン2003年5月号から8月号掲載。MASKED RIDER V3 & RIDERMAN EDITION -RIDERMAN ANOTHER AFTER-を参照。

MASKED RIDER X EDITION 編集

仮面ライダーX』を元にした作品。『X』の設定を用いた作品としては、『MASKED RIDER V3 & RIDERMAN EDITION -RIDERMAN ANOTHER AFTER-』も存在する。Xが客演する作品としては、下の例の他に、『MASKED RIDER DEN-O EDITION -1971年4月3日-』も存在する。

MASKED RIDER X EDITION -ゼウスの息子-
月刊ホビージャパン2008年7月号から9月号掲載。MASKED RIDER X EDITION -ゼウスの息子-を参照。

MASKED RIDER AMAZON EDITION 編集

仮面ライダーアマゾン』を元にした作品。アマゾンが客演する作品としては、下の例の他に、『MASKED RIDER DEN-O EDITION -1971年4月3日-』も存在する。

MASKED RIDER AMAZON EDITION -プレ・ステージ-
月刊ホビージャパン2004年5月号から7月号掲載。MASKED RIDER AMAZON EDITION -プレ・ステージ-を参照。

MASKED RIDER BLACK RX EDITION 編集

仮面ライダーBLACK RX』を元にした作品。

MASKED RIDER BLACK RX EDITION -After 0-
月刊ホビージャパン2002年12月号から2003年3月号掲載。前編である『仮面ライダーBLACK』のキャラクターも登場する。MASKED RIDER BLACK RX EDITION -After 0-を参照。

MASKED RIDER ZO EDITION 編集

仮面ライダーZO』を元にした作品。

MASKED RIDER ZO EDITION -ZO vs J-
月刊ホビージャパン2005年2月号から5月号掲載。『仮面ライダーJ』の設定も使われている。MASKED RIDER ZO EDITION -ZO vs J-を参照。

MASKED RIDER KUUGA EDITION 編集

仮面ライダークウガ』を元にした作品。『クウガ』の設定を用いた作品としては、『MASKED RIDER AGITΩ EDITION -PROJECT G1-』も存在する。

MASKED RIDER KUUGA EDITION -オデッセイ-
月刊ホビージャパン2002年2月号から5月号掲載。MASKED RIDER KUUGA EDITION -オデッセイ-を参照。
MASKED RIDER KUUGA EDITION -DARK SIDE-
『S.I.C.HERO SAGA』VOL.2に掲載。MASKED RIDER KUUGA EDITION -DARK SIDE-を参照。

MASKED RIDER AGITΩ EDITION 編集

仮面ライダーアギト』を元にした作品。

MASKED RIDER AGITΩ EDITION -HEAVEN'S DOOR-
月刊ホビージャパン2003年10月号から2004年3月号掲載。MASKED RIDER AGITΩ EDITION -HEAVEN'S DOOR-を参照。
MASKED RIDER AGITΩ EDITION -PROJECT G1-
月刊ホビージャパン2007年10月号から1月号掲載。MASKED RIDER AGITΩ EDITION -PROJECT G1-を参照。

MASKED RIDER RYUKI EDITION 編集

仮面ライダー龍騎』を元にした作品。

MASKED RIDER RYUKI EDITION -アドベントカレンダー-
月刊ホビージャパン2004年8月号から12月号掲載。MASKED RIDER RYUKI EDITION -アドベントカレンダー-を参照。
MASKED RIDER RYUKI EDITION -IFの世界-
月刊ホビージャパン2005年6月号から8月号掲載。MASKED RIDER RYUKI EDITION -IFの世界-を参照。

MASKED RIDER 555 EDITION 編集

仮面ライダー555』を元にした作品。『555』の設定を用いた作品としては、『MASKED RIDER AGITΩ EDITION -HEAVEN'S DOOR』も存在する。

MASKED RIDER 555 EDITION -ロスト・ワールド-
月刊ホビージャパン2005年10月号から2006年1月号掲載。MASKED RIDER 555 EDITION -ロスト・ワールド-を参照。

MASKED RIDER BLADE EDITION 編集

仮面ライダー剣』を元にした作品。#HERO SAGA SPECIAL EDITIONも参照。

MASKED RIDER BLADE EDITION -DAY AFTER TOMORROW-
月刊ホビージャパン2007年2月号から5月号掲載。MASKED RIDER BLADE EDITION -DAY AFTER TOMORROW-を参照。

MASKED RIDER HIBIKI EDITION 編集

仮面ライダー響鬼』を元にした作品。

MASKED RIDER HIBIKI EDITION -SEVEN OGRES-
月刊ホビージャパン2006年6月号から9月号掲載。MASKED RIDER HIBIKI EDITION -SEVEN OGRES-を参照。

MASKED RIDER DEN-O EDITION 編集

仮面ライダー電王』を元にした作品。

MASKED RIDER DEN-O EDITION -1971年4月3日-
月刊ホビージャパン2008年12月号より掲載。MASKED RIDER DEN-O EDITION -1971年4月3日-を参照。

MASKED RIDER KIVA EDITION 編集

仮面ライダーキバ』を元にした作品。

MASKED RIDER KIBA EDITION 編集

月間ホビージャパン2010年1月号より掲載開始。

HERO SAGA SPECIAL EDITION 編集

HERO SAGA SPECIAL EDITION -KING-
月刊ホビージャパン2008年5月号に掲載。
オリジナルキャラクター
HERO SAGA SPECIAL EDITION -CLOVER-
月刊ホビージャパン2008年6月号に掲載。
オリジナルキャラクター

KIKAIDER01 EDITION 編集

キカイダー01』を元にした作品。

KIKAIDER01 EDITION -ANOTHER YESTERDAY- 編集

月刊ホビージャパン2007年8月号掲載。キカイダー01の誕生のストーリー。一部に原作の描写が使われている。TV版『キカイダー01』のプロローグとも言えるエピソードである。また月刊ホビージャパン2007年7月号ではキャラクターファイルの特別編として早瀬マサトによる01とキカイダーの解説が書き下ろされている。同様にS.I.C.使用の『人造人間キカイダー』を元にした作品として『KIKAIDER00』が存在する。Episode0「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」は、フィリップ・K・ディックのSF小説『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』から。

AKUMAIZER 3 EDITION 編集

アクマイザー3』を元にした作品。

AKUMAIZER 3 EDITION -BEFORE and AFTER- 編集

月刊ホビージャパン2006年3月号から4月号掲載。『アクマイザー3』のプロローグ的な作品。HERO SAGAで仮面ライダーシリーズ以外の作品を扱った初の作品。Episode1/2「なぜだ?!空飛ぶ幽霊船の秘密」は、石ノ森の漫画作品『空飛ぶゆうれい船』から。

  • オリジナルキャラクター
    • ザビタン
      『アクマイザー3』に登場する主人公ザビタンの父。息子のザビダンと違いカラーは白を基調にしている。一人、人間の為にアクマ族に反旗を翻すが連隊長メザロードに殺される。彼と人間の女性白鷺千代の間に生まれたのがアクマイザー3のザビタンである。

スタッフ 編集

関連書籍 編集

  • S.I.C.OFFICIAL DIORAMA STORY S.I.C.HERO SAGA vol.1
  • S.I.C.OFFICIAL DIORAMA STORY S.I.C.HERO SAGA vol.2
  • 月刊ホビージャパン(雑誌)

関連項目 編集

テンプレート:人造人間キカイダー

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki