FANDOM


MASKED RIDER AGITΩ EDITION -HEAVEN'S DOOR-』(マスクド・ライダー アギト エディション -ヘブンズ・ドア-)は、HERO SAGAの1作。

概要 編集

月刊ホビージャパン2003年10月号から2004年3月号掲載。この作品の中では『仮面ライダーアギト』と『仮面ライダー555』の世界は同じ時系列とされていたが、「S.I.C.HERO SAGA VOL.2」掲載版では、それをうかがわせる設定が変更になっている。


オリジナルキャラクター 編集

『ホビージャパン』と『S.I.C.HERO SAGA』VOL.2の設定が異なる為、両方記す。

  • ミラージュアギト
    アギトの力に目覚めた間口正一が、自らの欲望の力で変貌を遂げた姿。
  • ホビージャパン版 ドッグオルフェノク/S.I.C.HERO SAGA VOL.2版 ドッグロード
    犬に似た超越生命体(ホビージャパン版ではオルフェノク、S.I.C.HERO SAGA VOL.2版ではアンノウン)。間口正一の前に現れ、彼と行動を共にする。真魚のサイコメトリー(未来予測)された所にG3のGG-02 サラマンダーを撃たれ死亡した。役割としてはスカルマンの手下であるガロであると思われる。
    (ホビージャパン版)間口正一の飼っていた犬がオルフェノクとして覚醒「ドッグオルフェノク」となる。触手によって間口正一を殺しアギト(もしくは使徒再生したオルフェノク)にした。
    (S.I.C.HERO SAGA VOL.2版)間口正一の前に現れ、彼と行動を共にする「ドッグロード」となる。超能力者である彼を殺さなかった理由やその目的は一切不明だが、ロード怪人の中ではイレギュラーな存在といえる。

関連項目 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。