FANDOM


MASKED RIDER V3 & RIDERMAN EDITION -RIDERMAN ANOTHER AFTER-は、HERO SAGAの1作。

概要 編集

月刊ホビージャパン2003年5月号から8月号掲載。『仮面ライダーV3』最終回後のライダーマンが主役のストーリー。『V3』と『仮面ライダーX』の間を描いた作品。

『仮面ライダーSPIRITS』との関係 編集

『V3』と『仮面ライダーX』のライダーマン生還というシチュエーションは漫画『仮面ライダーSPIRITS』においても別解釈で採り上げられている。

  • 近い部分
    • プルトンロケット爆破後生きていたライダーマンと、生きていたヨロイ元帥との再戦。
  • 異なる部分
    • 『SPIRITS』ではライダーマンは生身のままとなっているのに対し、本作では神ステーションで改造を行っている。
    • 『SPIRITS』では後の組織をほのめかす程度であるが、本作ではGOD機関の怪人が登場するなど明らかとなっている。

オリジナルキャラクター 編集

デストロンライダー
結城丈二らデストロン開発チームが開発した仮面ライダーV3の擬似スーツを、ヨロイ元帥が装着したもの。このスーツは本来、V3の偽者を作り上げ、敵陣営を混乱させようとする作戦のために作られ、ライダーマンの強化服にも流用されている。スペックはV3よりも、ライダーマンに近いと思われる。

関連項目 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki